あぜ道日記

田舎暮らしの中で、自然や季節の花々、時々お出かけを、写真で綴ります。

東京からの富士

2017年03月29日 | 富士山

今週の日曜日から娘宅に行き、3日目に娘と孫を連れて自宅へ帰ってきました。
春休みを利用しての帰省中で、孫中心の生活となり、ゆっくりブログを書く時間がありません。
とりあず東京のマンションのベランダから見た富士山を載せておきます。

3月も終わりだというのに、寒い日が続いていました。
きのうの朝ベランダから外を見たら、新雪が積もったのかと思うほど、雪の富士山と、周辺の山々が見えました。
東京からの富士山ですが、やっぱり房総から見る富士山が美しいです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ドイツ村イルミネーション2017(その3)

2017年03月27日 | 夜景☆イルミネーション

なだらかな上り坂の一番高いところに見晴らし台があります。









ここから見る風景が、これぞ東京ドイツ村のイルミネーションと言えるでしょう。
今年のテーマは「大冒険」ということで、約250万個のLEDや電球を使い、ファンタジーの世界を作り上げています。
真ん中の広い通路が左右の絵を分断してしまい、ちょっと残念な気がします。


















今回は真ん中を歩く時間がなかったので、もう1回行けたらいいなと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ドイツ村イルミネーション2017(その2)

2017年03月26日 | 夜景☆イルミネーション

ドイツ村の中心施設のマルクトプラッツです。









前の広場はいつもたくさんの人で賑わっています。
















10分に1回位の間隔で、音楽に合わせてシャボン玉(?)が放出され、遅いシャッターで流してみました。









多重露光機能を使ってみました。
真ん中のダンサーの足は上がったり、下がったりしていますが、それぞれの場面を合体した写真になりました。









こちらもラッパを吹く位置が移動しますが、両方が映っています。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ドイツ村イルミネーション2017(その1)

2017年03月25日 | 夜景☆イルミネーション

関東三大イルミネーションに認定されている東京ドイツ村のイルミネーション。
開催期間は11月~4月初めまでと、とても長いので、そのうち行こうと思いながら終了間近になってしまい、きのう行ってきました。
おとといは真冬の寒さで、途中くじけそうになりましたが、がんばって終了時間まで粘りました。
去年までは花火が打ち上げられていましたが、周辺の民家に迷惑がかかるということで、今年は中止になってしまいました。

3回に分けてアップします。今日は観覧車周辺エリアです。
この辺りは毎年それほどの変化もないです。


まずは夕景の観覧車から・・
この日も富士山見えず残念でした。









光のトンネルは毎年の定番です。























光のトンネル付近からマルクトプラッツの塔を見ます。









芝生広場の広大なイルミですが、これはほんの一部です。
左上の小高い光った所が見晴らし台で、ここから一望できます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二つの写真展

2017年03月24日 | 写真

所属する写真サークルの2回目の写真展が開かれています。
















もうひとつは木更津市の平成28年度新規採用職員が中心となって企画した「きさこい~木更津にKOIしよう~」という企画で、インスタグラムによるフォトコンテストです。
今やフォトコンテストはSNSによる応募の時代になりました。
わざわざプリントをしなくても気軽に応募できるのはいいのですが、初めての体験で四苦八苦しながら何とか応募することができました。
3枚の中の1枚が先日イオンモールで開催されたイベントで展示されていたので見てきました。
あの時人気投票があって、自分の番号を書いて投票しましたが、その結果はどうなったのでしょう。
何を見て知ればいいのかよくわかっていません。




「夢見る観覧車」


コメント
この記事をはてなブックマークに追加