まめ家

はたけのこと、いえのこと、じぶんのこと。

初 三つ 完

2016-12-20 16:37:26 | ひとりごと

サンタピカチュウ〜(≧∇≦)
29日まで、クリスマスイベントで出現してるよ。
(ピカチュウで緩和してみる作戦)


では、またまたつづきです。


検査室前で待ってたら、看護師さんがやって来て、問診。
同じく大腸内視鏡検査を受ける女性が一名、座ってた。
『仲間だ…』とちょっとほっとする。

呼ばれて使い捨ての検査着(ズボンはおケツ割れてる)に着替えて、検査台にいく。
手にはタオル地のハンカチ握りしめて。
看護師さんが、『筋肉緩める注射打ちますね。』って。
注射もあるんだ(T ^ T)

先生登場。
『では、横向いてください。』
さすが、先生躊躇なく検査されるわ。
毎日何人か内視鏡検査してるんだって。
わたしはというと、ほっぺにハンカチ当てて、緊張気味。
ほっぺにタオル地が当たってると少し安心。(子供の頃から変わってない。)
その様子を見て看護師さんは、『大丈夫ですか?』と心配してくれて、申し訳ない。

モニター見ながら、体のなか見るの初めてだなぁ。とか思ってた。
進んだり、戻ったり、何回か同じところが写っているから、『ナニ?』と不安になる。

カーテンの向こうから、検査終わったらしきお仲間さん。
『はい、きれいな大腸でした。問題ありません。』と担当の先生の声が聞こえてきて、焦る。

わたしは?
あれ?また同じところ写ってる?
なんか、ここデコボコしてる…((((;゚Д゚)))))))
ごめん、まめチチ、わたくしこのまま入院かも…

などど不安になってたら、『ちょっと仰向けになって、立て膝してください。』と先生。

…この状態でですか?
なんとか体制立て直し、またモニター見てる。
左の腸が中から押っつけられて、痛いよ。
痛み緩和するために、『すーー、はーーー』って深呼吸、しながらも『イデ(>_<)』

やっと盲腸まで達したらしく(盲腸ないんですが…)先生から説明が始まった。
『はい、キレイでした。』

えっ、うそ⁈ 大丈夫なの?

『腸の畳まれ方が、普通の人と違ってて、進むのがなかなか大変でした。』

えっ⁇( ̄◇ ̄;)

『普通の大腸は断面が丸いんですが、◯◯さんの大腸は、こんな感じ。』
と楕円形を指で作って見せられた。

それで、盲腸まで到達するのに時間がかかったのか。
そういえば、生まれつき腸の畳まれ方が違う人いるって、テレビで見たことある。

わたし…か…( ̄◇ ̄;)

『ここのところなんだけど、腸の壁が少し剥がれていて、ここから出血が見られたと思います。頭痛薬を多用する人にこういう傾向があるんですが、頭痛薬飲まれますか?』
『あんまり飲みません。』
『他に何か思いつくことありますか?』
『あっ、…消化助ける為に、クエン酸飲んでます。』
『…そんな訳わかんないもの飲むより、毎年胃カメラ飲んだ方が、体の為だよ。』
『…はい…(´・_・`)』ここでも胃カメラ押し。

『私も毎日内視鏡検査やってますが、これはあんまり見たことない症例です。』
((((;゚Д゚)))))))
『ここ、内出血してます。カシャ、カシャ』

ほ、ほんとだ。大腸の壁に血豆みたいなの、たくさんある((((;゚Д゚)))))))

『まぁ、心配ありません。カシャ、カシャ♪』
先生、心なしか嬉しそうなんですけど…。
ってか、ほんとに大丈夫なの?
あんまり見たことない症例…でしょ?
ま、まぁ、先生が大丈夫っていうから、いいか(ー ー;)

と、モニター見て説明されながらも、大腸が『ぐぇっ』てなる。
先生、もう、いいよ…

やっと大腸内視鏡検査が終わった。
『胃カメラは、朝ごはん食べてこなかったら、いつでも、直ぐに検査できるからね。』胃カメラ押し押し。
『先生、今日胃カメラもやっていきます…』
Σ(・□・;)
めっちゃ驚いただろう、先生よ。
こんなヨレヨレだけと、胃カメラやっていくだよ。

前にわたしが、『やるんだったら、鼻から』と宣言してたので、『あ、鼻からね。』って。ほんとは先生、口から押しなのに(笑)

看護師さん(25歳ぐらいのキレイなおねーさん)につれられて、胃カメラ検査の準備。
喉の麻酔は、なんか薬飲んだ。
鼻の麻酔は、片方の鼻の穴に粘性の薬を入れて、もう片方の鼻の穴を手で抑えて、『ふんふん!』と吸うの。
『あら、上手パチパチ』
5歳児になってた、わたし。

よっぽど不安そうに見えてたんだね。(てか、不安だったけど。)
看護師さん、何かと声をかけてくれてた。

先生の準備もできて、また診察台に寝転んで。今度はモニターに背中向けて。
ほっそい鼻用の内視鏡カメラにジェル塗って、『はい、入れますよ。』

少しツンときたけど、鼻を過ぎたら違和感はあんまりない。
麻酔、効いてるんだな。
キレイな看護師さんは、赤ちゃんの寝かしつけの時のリズムで、ずっと背中をトントンしててくれた。
すごく安心した。

内視鏡カメラはメジャーみたいに数字が書いてあるから、今どれぐらい進んでるか分かる。
もうすぐ到達かなぁ、なんて思ってた。

大腸と違って、食道をまっすぐ進むだけだからかな?『おぇっ』と苦しくなることはなかったけど、なぜか涙が一粒ポロリとこぼれたよ。

『はい、終わります。』とカメラを出してもらった。

お、終わったよ〜 ( T_T)\(^-^ )

『ほんの少しだけ、逆流性食道炎のような感じになってるところも見られますが、治療の必要性はありません。きれいですよ。』
『はい、ありがとうございました( ; ; )』

看護師さんに『大腸より胃カメラの方が楽でした。』と言うと、『先生、上手だから。』と。
うん、できる先生って感じは問診の時からしてた。

でも、楽だったのは、看護師さんがトントンしてくれてたからかもしれないな。

看護師さんは、注射が上手で、優しい人なら、それで十分。
ほんと、そう思った。

検査が終わってトイレに行って速攻外した。
装着は、もう二度としない‼

まめチチが待ってるロビーに行って、会計済ませて。
『やっと飯食えるな。』と言われたけど、麻酔きれるまであと1時間かかるって。

会計済ませて、ぼーっとして、やっとご飯。
前に看護師さんが、『病院の食堂で胃カメラ検査後のおかゆ定食がありますよ』と教えてくれてたから、4階に上がる。

おかゆ定食と、まめチチはカレー。
おかゆ定食には、梅干しと小さな焼き鮭とかぼちゃの煮物。
おかゆは、華が咲いてた。

一口食べて、沁みた〜(;_;)
美味しかった。
ここまで美味しいおかゆは、初めて。
カラダが欲していたのは、この優しさだったのね。ありがとう。

この日は天気が良くて、4階から大雪山系の山々が全部見えて、ご褒美もらえた〜(;_;)


夏から心配してたことが、なくなって、よかった。


長々とえらい生々しいことまで書いてしまって、すみませんでした。

わたしは今、元気にクリスマスラッピングのバイトをしています。
今週末、ラストだー!


















ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初 三つ つづき | トップ | 信州から愛 2016 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よかった よかった (南のおばさん)
2016-12-20 22:45:28
検査って大事ですよ!
何にもなければ安心ですもの 病気になって治療するのはつらいから 私なんか ここ数年さぼったので変に心配しちゃって またあれ繰り返すの? とか

○んちの検査は無事通過し 次の検査はパス出来ました。



南のおばさんへ。 (まめ好き)
2016-12-21 16:07:55
ありがとうございます。無事でした(o^^o)
検査前はホント、イヤイヤ期の子供のようでした。
やってみたら、安心しました。
色んなこと分かったし。
来年も、、、とは言えませんが( ̄∇ ̄)

南のさん、検査パスできて、良かったですね~(o^^o)
ありがとう (amelia)
2017-05-08 18:10:59
まめ好きさん

いつも、ここぞ!という時に、適切なアドバイスや助言、ありがとうございます。

まめ好きさんの経験談を何度も拝読しました。
細かいところまでリアルで、とっても参考になりました。
相変わらず、1.5L(だそうです こちら)飲めるか不安で、みんなが痛くないと言っていても、ワタシはどうかな?と心配が無いわけではなく・・。
いかんせん、あのショック症状は酷かったので。

まめ好きさんの、血豆のようなもの は何だったのでしょうね。
でもお医者様が大丈夫というなら大丈夫ですよ。
これからも毎年、便検査は受けられるのですよね?
ちゃんと様子を診ていきましょうね。
って、ワタシを雲の上のほうに置いて話してます。
10日なのです。もう家で飲むのは止めて、病院で飲むことにしました。ただ、前夜に飲む下剤。あれは飲まないことに。危ないですから。
よって、一日がかりになってしまうのですが、仕方ありませんね。
食べないと低血糖症がでてくるので、飴持参です。
あー やだなー の気持ちは拭えませんが、こうして経験されたお仲間がいるのが救いです。
頑張ってきます。
ワタシが行くところは、通常空気を入れながら(腸を膨らませる)診ていくのと違って、空気を抜きながらやるらしく、痛みがほぼ無いとのことで勧められた病院なんです。
ほんとかなぁ~ とまだ半信半疑ですけどね。

ちなみに胃カメラ。ワタシは鼻も口もどっちも嫌ですね。強いて言えば鼻ですけど、鼻腔が生まれつき狭く通りにくいのです。
余談でした。

結果、またお知らせしますね。
良いことを祈ってるんです。当たり前ですが。苦笑

ありがとう まめ好きさん。
ameliaさんへ。 (まめ好き)
2017-05-10 06:29:34
おはようございます。
お返事が遅れてすみませんでした。

細かく書きすぎて、読んでて怖くなったりして?なんて考えてましたが、参考になさってくださってよかったです。

検査、今日ですね。
ほんと、ドキドキですよね。
とにかく、優しい看護師さんに当たりますように(笑
私は、看護師さんの優しさに、めちゃくちゃ助けられましたから。

空気を抜きながらカメラ進んで行くんですかー。不思議です。(?_?)
検査台に乗ったら、まな板の鯉ですから、もうおまかせするしかないです。力抜いて横になってるしかないですよね。
先生-、ameliaさんを、よろしくお願いしますよ!

今年も総合検診、予約しました。便検査も。
偶数年(年齢)なので、婦人科検診も。です。
やだなぁ、だけど、えいや!です(笑

検査が滞りなく終わって、おいしいビールを飲めますように。
検査結果、何ともありませんように。

ファイトー!です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ひとりごと」カテゴリの最新記事