家族が笑顔でいれるだけのモノがあれば良いです


明るく前向きで、習い事など新しい事にチャレンジするのが好きです

同僚のフランス人女性たちとダイアモンドについて学ぶ

2017-03-21 17:07:55 | 日記
同僚のフランス人女性たちとダイアモンドについて学ぶ、素敵な講座に参加してきました♪

香港では日本人の人口はどんどん減ってきているらしいのですが、逆に増えてきたのはフランス人!
私の周りにもたくさんフランス人がいるのですが、今回は女性のみのこんな嬉しすぎるイベントにお招き頂きました!
ちなみに、欧米の挨拶のルールってみなさんご存知ですか?
アメリカやカナダは親しい女性同士や男女でもハグが多いと思いますが、ヨーロッパの方はチークにキスが常識。
これも慣れないと大変なのですが、必ず自分の左からです。親しくない人は握手で大丈夫です。
さて、そんなご挨拶キス合戦が終わった後はシャンパン片手に講義が始まりました。
4Cに加えてCertificate(鑑定書)を含めて5Cで判断するダイアモンドの価格についてや、手作業でジュエリーを作る作業工程の見学、ルーペで不純物を見たり、どちらの石の方が価値が高いかなどのクイズなどなど盛りだくさんの内容。
ショールームには素敵なアロマとゆるやかなロウソクの光、シャンパンにカナッペと、女性が好きなものをぎゅっと詰めたようなイベント。http://jopipoiaer.asks.jp/669.html
http://jopipoiaer.asks.jp/351.html


こちらのショップでは香港でありがちなギラッギラな最高級のダイヤではなく、一番見栄え良く価格がリーズナブルなものを扱うという趣旨のもと、Gカラー、VS1のものを中心にでもそれ以上に大事なのはカットということでカットは最上級のものを扱っているとのこと。
ビスポーク(オーダーメイド)なのでどんなデザインも注文可能、値段もかなりリーズナブルでした。
一番大きな5カラットの指輪は何回も試着して、全部持って帰りたい気持ちに。
http://minkabu.jp/blog/show/806115
http://minkabu.jp/blog/show/806116

ブランドものも素敵なのですが、こんな自分だけのスペシャルなダイアモンドもいいなぁなんてうっとりした時間。
私なんちゃって学生結婚ですので、スイートテンはすっかり過去に過ぎましたが、(しかも香港に来てスイートテンが日本だけのものだったことを知り、軽くショック受けました)
またいつか頑張ったご褒美に、自分で買うことにしますw
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ロッテリアは、3月25日(土)... | トップ | 旅行先の現地情報を提供する... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。