家族が笑顔でいれるだけのモノがあれば良いです


明るく前向きで、習い事など新しい事にチャレンジするのが好きです

その原因は奥さん側にあることはほとんどありません

2017-06-14 16:50:47 | 日記
ここまで述べたように、旦那さんが仮に勃たなかった場合、その原因は奥さん側にあることはほとんどありません。

ただし「ほとんど」ということは、「奥さんが原因」の場合も中にはあるとということです。具体的には、悪気はなくても奥さんの態度や言葉が「暴力」になって旦那さんを傷つけてしまった場合です。

特に起こり得るのは、1回目はお酒の影響や疲れで勃たなかった場合に、その時の奥さんの言動がトラウマになって、2回目も本来なら勃つはずが、その言動のトラウマのせいで勃たなくなる、というケースです。
http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=28075
http://kjbyby.net/show/2rq9wtc

何度も書きますが、男というものは女性以上に、特に「勃つ」「勃たない」に関しては傷つきやすく、ナイーブなものなのです。

ですので、仮に勃たなかった場合は、相手をそれ以上傷つけないように対処することが肝心で、それができれば次回はちゃんと勃ってくれる可能性が高まります。

逆に、ここで傷つけてしまうと、旦那さんはあなたの前では2度と勃たなくなるかもしれません。
http://kjbyby.net/show/57zhkm2
http://mixpaper.jp/scr/book_detail.php?id=5940e1bf9ff0e

では旦那さんが勃たなかったときに、どのようにすれば傷つけずに済むのか、そして「次に」つなげられるのか、ということについて、対象法を7つご紹介します。
1.くれぐれも不満を言わない。不満ぽい態度もとらない。相手を責めない

1番重要なのは「自分は不満である」というメッセージが相手に伝わらないようにすることです。ましてや責めるのは最悪です。

それはあなた自身は何気ない「ダメだったわね」という一言でも、あるいは「ただのため息1つ」であっても、旦那さんはすでに傷つき、さらに傷つきやすい状態になっているので、確実に相手にダメージを与える、ということなのです。それくらい言動には注意しましょう。

ここで、相手が傷ついたり、責められたと感じたら、旦那さんは本格的な「精神型ED」を発症してしまい、夫婦そろって非常に困難な状況に追い込まれる危険性があります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 警視庁刑事部長に自身の準強... | トップ | 相手が救われるメッセージを... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。