家族が笑顔でいれるだけのモノがあれば良いです


明るく前向きで、習い事など新しい事にチャレンジするのが好きです

結婚相談所サンマリエは5月11日

2017-05-15 16:10:27 | 日記
結婚相談所サンマリエは5月11日、「『婚活の日』結婚と婚活に関するアンケート2017」の結果を発表した。調査期間は4月1日~10日、有効回答は23~58歳までのサンマリエ会員338人。

○女性が結婚相手に望む年収、「500万円」「600万円」が最多
http://upoiaerpopoi.on.omisenomikata.jp/diary/1623478
http://upoiaerpopoi.on.omisenomikata.jp/diary/1623474

結婚相手に望む年収を尋ねたところ、男性は「こだわらない」が52%と圧倒的に多く、次いで「300万円」が24%、「500万円」が9%、「400万円」が8%と続いた。全体的に「こだわらない」という回答が多かったものの、「金額にはこだわらないが、ある程度は稼いでほしい」といった声も見られ、同社は「少なくともある程度年収があるという前提で答えている人が多い」と分析している。

一方、女性は「500万円」と「600万円」が同率の35%で最多となり、以下、「400万円」が18%、「700万円」が14%、「800万円」が13%と続いた。回答者からは「500万円。自分の年収より上で、かつ、子供が小学校にあがるくらいまでは専業主婦でいたい」(女性33歳)、「400万円。自分と同じくらいかそれ以上。多過ぎると今度は価値観が合わないと思うから」(女性27歳)などの声が寄せられた。

一生添いとげられる理想の結婚相手と出会えるとしたら、婚活にかけてもいい金額(1カ月)は、男女ともに「1万円」が最多(男性31%、女性27%)。次いで、男性は2位「3万円」(26%)、3位「2万円」(25%)、女性は2位「2万円」(29%)、3位「3万円」(23%)となった。
http://www.68newspaper.net/article_detail.php?article_id=5928
http://www.68newspaper.net/article_detail.php?article_id=5927

結婚相手を選ぶ場合に最も重視するものは、男女ともに「性格」が最も多く、特に男性では7割近くを占めた(男性67%、女性48%)。以下、男性は2位「容姿」(18%)、3位「その他」(8%)、女性は2位「経済力」(27%)、「その他」(12%)と続いた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 取り扱い説明書に「通常は外... | トップ | 秋篠宮家の長女眞子さまが「... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。