徒然なるままに・・・・・

最近は、愚痴だらけ。時々、ねこと着道楽なこと。

今日はドリフターズでズンドコ節

2016-10-14 20:50:42 | 日記

 

相変わらず地を這うテンション・・・・・・。

いや、日本海溝。

マリアナ海溝よりも深い日本海溝に沈んでおります。

マントルまで届くんじゃなかろうか?って位に落ち込んでおりまする。

 

癒しを求めて、アロマランプを買った。夜だと言うのに「オレンジ」

ここで、ラベンダーを焚いたらますます落ちそうで怖いので活力のオレンジ。これから「がんばるぞーーーー」と気合を入れる香りのオレンジ。

心和やかにラベンダー・・・・・・いやいや、心が折れて久しいし。かれこれ半年?

折れた心を如何に修復するか。

 

今日もねぇ、東尋坊から突き落とされたし・・・・・どうよ。初っ端から100を求めて来る。すんませんが、畑違いの職種からの転職者にいきなり100ですよ。

1からではなく100。幾らなんでもそりゃねぇだろう。今まで仕事して来たんだからっても同職からの転職じゃねぇっーの。

職人?の育て方、完全に間違ってる。が、辞めたら本当に次が無い。

だからと言って、いきなり100はおかしいだろう。

それともわたしに根性がないのだろうか?今時、モーレツ社員?時代錯誤もはなはだしい。

勤めだして気付いたのだが「労働は日本国家の基」?だったか、看板が掲げられていた・・・・・・・・ここ、某ハングル語を話す北の国?

 

がしかし、だからと言って「辞める」訳にはいかない。わたしも生活・・・・・国民年金と国保の支払いは待ってはくれない。無職だからと言って「いいよ、払わなくても」なんて言ってはくれない。無職でもお上は毟り取るのだ。

 

田舎の企業は「若手育成」と言って40を越えたら雇わない。因みに、わたしの住む大分西部の高校生が地元で就職する人数1校につき2名。市内には4校の高校があるのだが単純計算8人しか地元に残らない。

これで「若手育成」笑えるでしょ。たった8人よ。人口6万弱で高卒者8人。

 

新卒者の入らない会社は生き残れないって言われてるのにね。ほんとーにヘソで茶を沸かせるわ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日は・・・・小林旭でズン... | トップ | 立ち直れない・・・・・号泣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。