たーさんの裏街道を行く!!

世界中の街角から数々の失敗談,ちょっとエッチな話,面白情報をお届けします。(ノンフィクション)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たーさんの裏街道を行く 中国編 Vol. 47

2006-01-29 | 中国編

東莞市長安鎮。

松岡・沙井の隣町といってもいい街ですが。
もともとはこの街。広州とシンセンの空港に続いて、3番目の空港が出来る予定の街だったのであります。
しかし、広州もシンセンも相次いで増便・増設をしたもんですから、街中を貫く4Kmからの滑走路予定地?は全くおじゃんになってしまったんですねえ。

さあて、困った村長さん。仕方がないので工場誘致をしましたら、これがまた大当たり。今の長安はこうしてできあがったんです。しかもこの村長さん。大変に先見の明のある方でして、工場を建てるときには必ず寮を作ること。を義務付けた結果、バスで家出同然に出てきた工員志望も寮と食事がどの工場にもついているので、着いたその日に就職できれば、3食と寝床が保証される結果となり、田舎のほうでは結構な話題なのだそうです。
最近、福永あたりで人が集まらないのはこの辺にも原因がありそうですね。
あんまり大きな声では言えませんが、主だった工場には村長さん一族の方が、必ず働いているのであります。
(台湾系の会社が多いですけどね)

だからというわけではないでしょうけれども、想像できます?4Kmにわたって工場がならんでいる景色。
この街では、外を歩いている人間は圧倒的に10代、20代の男女が多くて、それはもう工場版原宿のようです。
シンセンあたりの夜総会の老板も、最近はこの辺からスカウトすることが多いと言っていました。

て、ことは・・・・
期待できそうでしょう。何がって?
カラオケですよ、カラオケ。

手入れが入るといけませんので、長安では一番ビジネスがいいカラオケ、とだけ言っておきます。

この日はちょっとした仕事を回したお礼ということで、成型屋のLが段取り。仲間2名の計4名で行くことに。
Lがさかんに恐縮しているので、理由を聞いてみると7時からしか予約が取れなかったという。別にどってことないので、じゃあ、1Fのレストランで食事ということになった。

泊まっているホテルからは車で30分位。
6時チョッと過ぎにに全員集合し、江西、四川料理のレストランで食事をしながら、7時になるのを待つ。
皆さん、注文ごとに“急いでくれよ”と付け足す。

まずは、ビールで乾杯。
食事もどんどん出てくる。Lは珍しく梅蝦で白飯を食べている。どうしたんだろ?
「いや、たーさん。今日のことがあるんで、仕事を絶対片付けなきゃあと思っていたら昼飯食べれなくなってね・・」
有難いこってす。ゆっくり食べてくださいね。

6時45分を回る頃になって、Lがまたそわそわしだした。どうしたの?
「いや、7時までに行かないと、満室なのでキャンセルされるんですよ。もしそうなったら私の面子はありません。」
「まあ、大丈夫だろう。下のレストランにいるから必ず行くって、電話しとけば?」と言ってはあげたのだけど・・
他の2名は全然違う反応。
「おい、それあ大変だ。L、お前が先に行って部屋を確保すべきだ。キャンセルされたらどうする?」
「そうだ、そうだ。」
さすがに、心配になったL。
「じゃあ、すいません。こちらのマイタンはよろしく。先に行ってます。」
いつも、余裕のあるL総経理も、彼ら先輩社長達に言われちゃあ、行くしかないねえ。

つづく。


ご評価のワンクリックをお願いします!
『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧正月 | トップ | たーさんの裏街道を行く 中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。