たーさんの裏街道を行く!!

世界中の街角から数々の失敗談,ちょっとエッチな話,面白情報をお届けします。(ノンフィクション)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たーさんの裏街道を行く お知らせ

2013-04-14 | Weblog



ずいぶんと更新をしていませんでした。
皆々様からの激励・お叱りを受けながらも、なかなか手がつかなかったというのが現実であります。

2012年はいろいろなことがありすぎて、毎日がノンフィクション裏街道のような日々だっただけに、一人で楽しんでいたような気がします。

もちろん、このブランク期間中にもご一緒いただいた方々はいらっしゃるわけで、そろそろ公開してもいい頃合いかもしれません。

ペースは大幅に落ちてしまいますが、ボチボチ更新していきます。

기대해 주세요(キデへ ジュセヨ/楽しみに待っていて下さい)

Copyright © 2005-2013 Ta-san, All rights reserved
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

たーさんの裏街道を行く グルメ編 No.296

2012-11-06 | グルメ編  



とにかく暑い!!

1時間歩いて、1時間休憩のペースでないと、車なしでは歩けない広東省。

しかーし、あっし達が空調完備で休憩できるところもないのが広東省。

なかなか良さげな店を見つけて入ってみると、中国語が喋れない人が2名、

どう見ても中国人には見えない?のが1名の3人連れ。

もの珍しそうにとりまく、ジャージのユニフォームを着こんだおねーちゃんに

とどめの注文品をば。



ちなみにあっしは普通にアイスコーヒーを注文。

Copyright © 2005-2012 Ta-san, All rights reserved
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

たーさんの裏街道を行く グルメ編 No.295

2012-11-05 | グルメ編  



うーむ・・・。

何やら最近妙なものが流行っているらしい。
露天商のおねーちゃんの横に立って見ていると、
買っていくのはどう見ても90后のお嬢ちゃんたち。

軍艦巻きの具はというと、
豆苗、トビコ、トビコグリーン、コーン、豆醤(甘いやつ)
ツナ、おしんこのラインアップ。
海苔は朝鮮のものなんだそうな。



Copyright © 2005-2012 Ta-san, All rights reserved
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たーさんの裏街道を行く グルメ編 No. 294

2012-10-15 | グルメ編  



何回食べても飽きない。。
シャコの料理。

香港で食べるのは久々だけど、店の連中もよく覚えているもんだ。
今回はおねーちゃん1人をご招待して4人でお食事。









Copyright © 2005-2012 Ta-san, All rights reserved
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たーさんの裏街道を行く ホテル編

2012-10-09 | ホテル編


温州のほうが近いかも?

温泉保養地として名高い武乂。

やっとこさ着いたと思ったら、フロントロビーは家族連れで大賑わい。
というか、とてもうるさい。

静かになった頃あいを見計らってチェックインし、部屋のある8階に着いてみると・・
なんと!先ほどの超うるさい家族連れの隣の部屋???

部屋には入らずそのままUターン。
もう一度フロントへ。

「さっきと家族連れと同じ階じゃないの?替えてくれる?」
「ですよねー・・・」
最初からそうしてくれよ。

親切に?6Fに替えてもらい、やっと落ち着く。



PCも備え付けで納得価格。

1泊だけで戻らなければいけないし、現地で落ち合ったのは女性ということもあって、
足マッサージのみで静かにおやすみ。
(とはいえ、マッサージ店から出た時には、街は真っ暗・・・)

※このあと、食事に行った帰りにバイクにリアカーがついたようなバイタクよりもちょい
 ましなやつに乗ったところ、10元と!!!
 ふざけろと怒鳴ったら、外国人にはそう言えと言われているとさ。
 外国人てわかってくれて、ちょっと感謝したりして・・・

Copyright © 2005-2012 Ta-san, All rights reserved
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

たーさんの裏街道を行く グルメ編 No. 293

2012-10-09 | 中国編


道端の屋台はやめておけ、と誰もがいいますが、

夜中に小腹がすいた時のチャーハンはやめられません。
(さすがに麺は店をかまえてるところでないと怖い。)



Copyright © 2005-2012 Ta-san, All rights reserved
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たーさんの裏街道を行く 閑話休題

2012-09-22 | 閑話休題


小平氏の有名な外交方針。
「韜光養晦」(才能を隠して姿勢を低く保ち、力を蓄える)
日本語で言うなら、
「能ある鷹は爪を隠す」という意味だ。

が、現中国共産党指導者である胡錦濤氏は、
「積極有所作為」(より積極的に、為すべきことは為す)
に方針を転換していくとしています。(09年7月、胡錦濤国家主席訓示)

能ある鷹は爪を隠していたわけで、だからこそ、実力をつけた今、積極攻勢に出ることができる。 
祖国日本は、戦後能ある鷹を演じ続けたものの、折角鷹だったかもしれないけれども、いつの間にか
この世代は老いさらばえて自分のことしか考えない雀の群れと化してしまった。
五十歩百歩の雀たちがが数にまかせて(団塊の世代)居座っているので、新陳代謝の悪いこと、悪いこと。

団塊ど真ん中の昭和22年生まれは来年目出度く65歳。
220万人もいて、この年代が人口の1/4が高齢者の立役者となる。

多様性や個性を失ってしまったら、あとは滅ぶしかないのかも。

Copyright © 2005-2012 Ta-san, All rights reserved
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たーさんの裏街道を行く グルメ編 No. 292

2012-08-04 | 中国編


せっかく飲茶に来たのに。

目玉焼きとおかゆしか食べられない人間がまだいるなんて・・・。



Copyright © 2005-2012 Ta-san, All rights reserved
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

たーさんの裏街道を行く グルメ編 No. 291

2012-08-02 | 中国編


大好物の一つ。

梅菜扣肉



肉といい、下にひいてある梅菜といい、中国でのまずいごはんもこれさえあれば、2杯はいける。
四川料理のような辛い料理の店でもおいてあるところが多いので、箸休めにも
最適。

Copyright © 2005-2012 Ta-san, All rights reserved
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たーさんの裏街道を行く 中国編 No.306

2012-07-29 | 中国編


寧波から国内便で南へ。

ホテルでのたのたしていたら、時間がなくなってしまった。
北から来る飛行機なので、遅れるだろうとは思うんだけど、念のため
車を急がせる。

「運ちゃん、空港まで30分で着けてくれる?」
「いやぁ、30分もかかりませんよ。20分もあれば大丈夫!」
「じゃ、20分で頼むよ。」
「へい!」

いやあ、なんぼなんでも20分じゃ着かないだろ?
しかもこーんなにオンボロな車で・・・・

が、しかし・・
運ちゃん、頑張った!
ほんとに18分で着いちゃった。ちょっと信じられない。
ま、段差で頭をぶつけたことや、ひざがダッシュボードにぶつかったことは
この際、不問に付しましょう。


熱い走りを見せてくれた運ちゃん。

何と、こんな時に限ってフライトは時間通り。
これなら宝安空港から他の場所に移動しても充分食事ができそうだ。

Copyright © 2005-2012 Ta-san, All rights reserved
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たーさんの裏街道を行く 中国編 No.305

2012-07-27 | 中国編





仕事で行くことはあっても、殆ど観光をしたことがない街、寧波。

ここのところ、寧波華僑の皆さんと交流があるので、たまにはきちんと
見ておこうか・・・。































やっぱり、いい街だわ。

Copyright © 2005-2012 Ta-san, All rights reserved
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たーさんの裏街道を行く 中国編 No.304

2012-07-24 | 中国編


懐かしい台湾の老朋友とお食事。

ビール、紹興酒、白酒と話は尽きないが、店もまばらになってきている。
終了時間が近いのだ。
今回はあっしの老朋友に初めて会う、同行2名も一緒なので、この先はなかろうと
たかをくくっていたのだが・・・

「たーさん、時間がないから出よう。」
「コーヒーでも飲みに行きますか?」
「いや、たーさんも久しぶりだ。みんなが待ってる。」
「へっ?!」
「車で新橋まで行くぞ!」
「ええーっ!」
「さ、早く早く。」
「でも、彼らも一緒だし。」
「一緒でいいじゃないか。何を言ってる。」

一緒で良いと言われてしまえば、断る理由はなく、同行に聞いても
「いいんじゃないですか?」
と言われてしまえば、まったく断る理由がなくなってしまった。

初対面の彼らは、どのような飲み方になるのか、想像がついていないようだ。

2台に便乗して、福永から新橋まで。
気づけば、なじみのカラオケに到着。

先発隊は同じく福永でやっている台湾人とちょうど中間ほどで工場をかまえて
いる老板の2名。同行2名のために英語のできる子を確保してくれていたのは
ありがたいけれども、想定外の外見。
中国語はできないので、ご厚意に甘えておけば良いのに、お引き取り願った様子。


(ああ、これこれ人のに触らないように。英語は喋れませんよー)

案の定、同行お二人は先に帰ると言い出す。
ご親切にも福永の老板とお店のほーんの少し英語ができる子がお二人を送って
行ってくれると言う。

こちらはと言えば、残った皆さんでピッチは上がるは、歌は始まるわの
どんちゃん騒ぎ。
ほどなくして戻ってきた、老板と女の子も加わって、そりゃあもう大変。



一緒に行ってくれた女の子にお礼を言って、そろそろ引き上げようかという時に・・・

「ねえ、私たちチップもらってないのよー!」
「ええーっ?!」
「そのまま帰っちゃった。」
「あっちゃー!」

仕組みを説明しておいたのに・・・・。


Copyright © 2005-2012 Ta-san, All rights reserved
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たーさんの裏街道を行く グルメ編 No.291

2012-07-23 | 中国編


久々に南方面、中国広東省。

行きにくくなった、この地域には3泊の予定。
きついスケジュールをこなして、空いた時間に飲茶でも・・・
と思ったところ、以前から行っていた店はもうあまり流行っていないらしい。
どこかないかと思っていたら、若干高いけれども、ここを発見。









Copyright © 2005-2012 Ta-san, All rights reserved
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たーさんの裏街道を行く グルメ編 No.289

2012-07-22 | 中国編


浙江省杭州からさらに南に3時間あまり。

ホテルはなかなかのものだが、外に出るとまわりには殆ど何もない。
こんな街とて、期待はしていなかったのだが、中華料理はすでに飽きている。
なにかないものかと、うろうろしていると・・・

目立たない場所にCAFEが一軒。が、しかし他に客はいない。
まっ!サンドイッチでも食べられればいいか・・・と軽い気持ちで入ってみたが。




予想を大幅に上回る上出来な仕上がり。
コーヒーもおいしく2杯いただきました。

Copyright © 2005-2012 Ta-san, All rights reserved
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たーさんの裏街道を行く グルメ編 No.290

2012-07-21 | グルメ編  


昼に飲茶を食べ過ぎて・・・



夜は近場の毛家で台湾の老朋友と久々の再会で、食事もそっちのけで
ビール、紹興酒、白酒と。 



こいつがなかなか辛くて酒がすすむわけです。



Copyright © 2005-2012 Ta-san, All rights reserved
コメント
この記事をはてなブックマークに追加