Fancy Page 

~四季のデジタルな暮らし~
デジカメを持ちぶらり散歩です 

ななせ火群祭~柱松

2017-07-31 07:43:31 | 日記
本日は2回更新しています(↓にカワセミ日記)

第18回ななせ火群祭り 撮影 2017・07・30


花火は何度も撮影していましたが
この柱松は人が多くあまり撮影したことはありませんでした

様々なフォトコンテストで皆様の画像を拝見していつかは・・と狙っていたので
今回はゆっくり陣取り撮影して見ました


~「柱松」 ネットより~

柱松とは、高さ13メートルの柱の先端に、麦藁・松葉・葦・花火などで造られた束を取り付けたものです
 競技開始の号令とともに、柱松へ松明を投げ上げ、先端部が燃え上がり花火が打ち上がるまでの時間を競います
 優勝チームには、真紅の優勝半纏が贈られ、翌年の柱松にはチームの代表者がこの半纏を身に纏い入場することとなります


まずは子供の部から・・・
大人の高さの半分(6メートル)の柱松めがけて火の付いた投げ灯篭を放り上げます








花火に点火されました!


次は大人の部です
高いですよ~









太鼓も迫力でした



今回のカメラはNIKOND5000 以前のカメラを持っていきました
レンズも標準レンズ(18~55mm) 全体を入れたかったので・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カワセミ日記 7/30 | トップ | 花火・・ななせ火群まつりにて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (グライセン)
2017-08-01 05:46:34
おはようございます。
はじめて見ました。
色々なお祭りがありますね。
火は人間になった一つの証・・・なんですね。
迫力ありますね。
グライセンさんへ (kyoko)
2017-08-01 06:30:05
おはようございます
いろんなところでいろんなお祭りがありますね
入場してくる人たちを見てると参加したい気持ちがふつふつと湧いてきます
私はこのお祭りとは無縁でしたが楽しそうだなぁと思いました
毎年人が多くなる気がします
帰りもすごい混雑でした

いつもありがとうございます(*^▽^*)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む