ファミリー メンタル クリニック

児童精神医学,サッカー,時にテレビや映画、Macのネタ。
要するにひとりごと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

特別支援教育ワークショップのお知らせ 定員に達しました<m(__)m>

2007年08月09日 | 児童精神医学
          当院主催ワークショップのお知らせです。
ファミリーメンタルクリニック院長 仲俣 明夫

梅雨があけ、息つく間もないこの暑さにいよいよ夏の到来を身にしみて感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回、開院5周年のワークショップを企画しました。
今年度から始まった「特別支援教育」について、基礎的な講義などは県内でも行われ、理解は進んでいるものと思われます。
当クリニックにも「では、学校でこの子たちにどう対応すれば…」と問い合わせも多くあります。
教育関係者を始め、教育相談、医療機関、矯正施設など広く地域の精神保健福祉の実践に関わる方々を対象に特別支援教育ワークショップを行います。
今回、講師に応用行動分析を専門に精力的に活動されている奥田健次先生をお招きし、
発達障害児支援、学校教育、子育てに役立つ応用行動分析-基礎理論から具体的なアセスメントと技法まで-」をテーマに実施します。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

平成19年8月12日 日曜日
[午前10:30~午後16:50終了(受付:午前10時~)]
1) 10:30~12:00 講義
  (12:00~13:00 昼食)*各自でご用意下さい。
2) 13:00~14:30 講義+ワークショップ
  (14:30~14:50 休憩)
3) 14:50~16:50 講義+ワークショップ+質疑応答
沖縄国際大学 7号館 101教室
5,000円 (当日徴収致します)


※ 参加希望者は下の参加受付必要事項を記入の上、ファックスもしくはメールにてご連絡下さい。
※ 定員は100名を予定しております。受付が完了しましたら講座のプログラムなどを郵送致します。
連絡先:(Fax)098-939-6336 / (メール)familymc@mac.com 担当:大城

氏名
所属および職種
連絡先 電話                Fax
住所 〒
E-mail



8月7日時点で100人申し込み、定員100人で受け付け終了しました。
ジャンル:
ウェブログ
Comment (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワークショップ受け付け情報... | TOP | 3日坊主 »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
反応が速い! (なかまた)
2007-07-05 11:08:52
昨日からあちこちFAXを送っているところですが、
e-mailで早くも2人申し込みがあります!

クリニックのHPでもアナウンス中です。
http://homepage.mac.com/halnakamata/ABAWS2007.htm

Related Topics