ファミリー メンタル クリニック

児童精神医学,サッカー,時にテレビや映画、Macのネタ。
要するにひとりごと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

沖縄のマスコミも・・・

2007年04月13日 | Weblog
前沖縄担当大臣小池氏から、沖縄のマスコミは反政府・反米主張が強すぎると非難されていた。
しかし、今回参議院補選を前にしているせいか分からないが、沖縄のマスコミも国民投票法案に対しての論戦は弱い。
何も自民党や政府の批判と候補者個人の誹謗中傷とは異なるはずだが。

これまでの沖縄地元紙のノリなら、歴史教科書からの記述を削除することで大きな反論をしただろう。
その上に、国民投票法案や米軍再編に対する措置法など強行採決されたら号外でも出しただろう。
現内閣が嫌がる教員の団体から強く激しい抗議が起きたことだろう。

60年にわたる政府の戦略が奏効しているのだろう、きっと。
また、補助金格差をもくろみ政府に従うと補助金を多く出す、従わないと出さない。
露骨な札束で頬をたたく、美しい日本人ならやりそうにない行為だ。
そういうことは大抵悪代官が影で行うことになっている。それも歴史的な検証で御上は江戸時代から悪さをしていた記録が残ってないので、悪い人はいなかったのだと言うのだろうか。

・・・さて 毎日読んでいる天木blog。
国民投票法案の強行採決を前にして
を読んでいただきたい。
確かにこれで憲法が明日に変わるわけではない。

そもそも憲法は国民が国をコントロールする制度であることは恥ずかしながら知らなかった。
沖縄の当時の中学校で教えてないのなら、現状で中学生や高校生レベルで教えてないだろう。
blogを読んでいてハッとした瞬間だった。
憲法という基本法の精神さえ国民は十分に知らないのだ。

何はなくとも基本法をこれほど拙速に改革していく内閣はありえない。
しかし,それなのに中央の報道は一体どうなってんだろう?
ジャンル:
ウェブログ
Comments (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しいクリニックが2カ所 | TOP | フジテレビは報道番組以外で... »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
急ぎ? (具志川のなまけもの)
2007-04-14 07:13:36
なぜ国民投票法案(憲法改正)を、急ぐのか、そでを、行う前に
医療・福祉・教育・(米軍基地)など多くの問題が、山積みにされているのに、国民のことは・・・・・・
「憲法」という漢語が災いしているのかも (kaetzchen)
2007-04-14 15:12:03
分かり易いように英語の語源にたちかえると constitution of a legal system つまり「法制度の制定(を行うこと)」が constitution 「基本法」の成り立ちにあるんですわ.

# この辺,ラテン語でカトリックの教会法を学んでみると「基本法」にあたるものの根源が分かって面白いです.

つまり,もともと日本の社会制度になかった constitution of a legal system または constitution of law というものを無理矢理引っ張って来て,国民に押し付けた所から間違いが始まっていたんじゃないかな,と私は思うんですけどねぇ.<科学史の立場から
絵本 戦争の作り方 (なかまた)
2007-04-15 18:43:05
ブックマークに指定したインターネットで見ることの出来る ページがあります。
まさに そんなことが起こっているのではないかと 思われるのです。

Related Topics