ファミリー メンタル クリニック

児童精神医学,サッカー,時にテレビや映画、Macのネタ。
要するにひとりごと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

姑息な報道

2008年04月16日 | Weblog
いつも思うのは法律がスタートしてから報道すること。
後期高齢者医療の問題もマスコミは今はじめて知ったような雰囲気で報道する。
フクダ氏はさも名前が悪かったかのように長寿医療制度と言い直した。
その言い直した言葉に無意識的な非を認めた発言として立ち現れてくる制度問題がみられる。

しかしどのマスコミも自民党を中心に強行採決された法律であることは述べない。可決の瞬間の映像も出さない。
痛みを共有し明るい未来が待っている! コイズミ発言への非難はしない。
それなのに,与党の方からもこの後期医療制度撤廃の意見が出ています。といかにも与党にも良心的な議員がいるかのような報道さえする。
そもそも与党で強行採決した法案を実際にスタートしたら混乱しているのでしかない。

法案を施行する行政の不手際も目立つ。
手帳が交付されてない。年金から誤って天引きする。

また,与党の片棒を担ぐ党は100年安心年金プランとPRし年金法案を強行採決したのではなかったか。
長生きは許さない!
年齢によって生存権さえ差別する。
憲法に違反するのではないかとも考えてしまう。

また年金加入率が若者で低下していると報道しているけど,年金から天引きされるような制度だと知らされると,
更に支払わない若者,支払えない世帯が増えてくることだろう。

コイズミ政権の問題が今どんどん噴き出てきている。
そのあたりはきちんと報道すべきじゃないのかな・・・・


ジャンル:
ウェブログ
Comment (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 児童臨床の難しさ・・・ | TOP | Slow down , You move too fast »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
後期医療制度と言うと…… (kaetzchen)
2008-04-16 17:28:05
今日お逢いした,94歳の元教員の方は「これは赤紙じゃない,青紙だ!」と怒っていました.しかも床に伏してる奥さんは専業主婦だったので年金が16万,ところが介護保険で16万取られる.私が先に死んだら,妻はどうやって生きていくんだ,と嘆いていました.身体が動けなくなった老夫婦は死ね,というんですかね.楢山節考を思い出します.

Related Topics