ファミリー メンタル クリニック

児童精神医学,サッカー,時にテレビや映画、Macのネタ。
要するにひとりごと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もったいないの気持ちが通じました(笑)

2007年04月02日 | Mac
土曜日の昼から、ずっと気になっていた仕事場のPC。どうも問題はソフトにあるようだ。OSといっても良いか。
古いCRT一体型のiMacを OS9でなく OSXで使用している。全く問題ない。
恐らく、OS9でネットワークにつなげ、印刷をしていると 「アドレス」管理がうまくいかない タイプ2エラーが表示され再起動となっていた。エラーについては良く分からないが、解説書にはそう書いてある。 

しかしOSXで使い、ファイルメーカーというソフトをネットワーク上で使用し、印刷も何もしないとNo Problem!

まだ当時はMac OS9は先進的だっただろう。Windows98何てネットワークも考えてなかった。パーソナルユースだから。
マルチタスクのようでハングアップするし、MSDOSの方がエラーも少なかったように思える。95を使っている人ってどうだったのだろう。
でも思想的には良いが、完全なマルチタスクOSではないので不具合が出ているようだ。

また以前、OSXで仕事上処方箋を印刷しようとするとうまくいかなかったが、これもレイアウト設定を変更するとうまく印刷できそうだ。

ということは、OS9のMacが使用不能になると 無駄なWindows(ちょっと言い過ぎ失礼)マシンを買わないといけないのかと頭を悩ませていた。
もしもiMacが天寿を全うしてもうまく行くとWindowsマシンを購入せずにMacOSXを利用できそうだ。
本気で古いOS9で起動するMacを中古PCショップ又はインターネットで捜さないといけないと危惧していた。

うまくいきそうだし、古いPCもWindows2000proをインストールしたし、MacOSXで印刷の不具合も解消されそうだ。
この2日の睡眠不足は無駄でもなかった。
・・・ただ昨日の筋肉痛はそろそろ出始めているのだけど。
Macのエラーよりもこちらが大問題か。
ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教科書から沖縄集団自決削除... | TOP | 国民投票法案 TBから国会ビ... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Win98マシンも再デビュー (なかまた)
2007-04-02 21:02:46
富士通のFMVシリーズですが、Win98からWin2000ProにOSをアップグレイドしました。といっても 95,98の流れとNT 2000の流れは違うんですよね。一般には分かりにくいですが。

プリンタもUSBで使えなかったのが、ちゃんとケーブルを刺して使用が可能となりました。2年ほど使ってなかったのですが、復活しました。
ありがたや ありがたや
Win98se で USB を使うのは (kaetzchen)
2007-04-03 18:19:04
ちょっと厳しかったでしょうね.必ず Win98se 用のドライバを入れないと,USB を認識しないから…….

もしかして,USB を認識しないというと,Win98 だったんじゃ? Win98se だと USB を認識してくれます.ただし,上に書いたようにドライバが必要ですけど.

NT2000 はファイルシステムが最初から NTFS だし,インストール時の流れが全く違います.面白いことに WinXP の最初のバージョンの6枚のインストールフロッピが WinMe と Win2000 のごたまぜで,げらげら笑ったことがあります.

# WinXP も 初期,1st, 2nd ではぜんぜん違って,例えば携帯電話の FOMA USB コードは 2nd でないと認識しなかったりします.初期や 1st から 2nd にアップグレードすると,終了画面も変わってしまいますね.

Related Topics