ファミリー メンタル クリニック

児童精神医学,サッカー,時にテレビや映画、Macのネタ。
要するにひとりごと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぱいかじ

2007年08月13日 | 沖縄ネタ
昨日のワークショップ終了後に慰労会・懇親会・打ち上げ 要するに飲み会でした。場所は 沖国大の近く ぱいかじ 沖縄では珍しく 個室形式の部屋が中心の店でした。
中には三味線や四つ竹、パーランクーもありました。
奥田先生が三味線を弾いて知名先生が踊って・・・という写真もありますが、沖国大の学生も見るかもしれないので自主規制しています(笑)

先生は何度か沖縄に来られ、地元のボクらよりもローカルネタが詳しかったり、イントネーションがいつの間にか沖縄風になったり・・・
お疲れのところ10時過ぎまでご一緒させていただきました。

料理も数多く飲み物をとっても 値段も思っていたよりも安く ふぁみめから遠いけど忘年会はここでしようかなと思いました。(今回のワークショップでの収益金はユニセフは通さず、ふぁみめの忘年会費用となります(笑))

ジャンル:
ウェブログ
Comments (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公開ワークショップ | TOP | Numbers 08 »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (唄って踊る大学教員)
2007-08-13 16:11:50
知名です。三味線見ると弾きたくなり、パーランクー見るとついたたいて踊ってしまう知名です。酒が入るとこういう人になるというのは学生も十分承知のようです、最近は。先日は院長ともども、スタッフももちろん、奥田先生もご苦労様でした。ファミリーメンタルの特徴でもありいいところでもあるのですが、こういう形で発信していくことです。アイディアはいつも仲俣院長です。院長のクリエイティビティーに「かんば~い!!」と昨日は、いい酒を飲みました。本当にありがとうございました。
Creativity (なかまた)
2007-08-13 18:50:54
Creativity  いい響きですね。
でも 注意散漫というと意味が違ってきます。きっと子どもの頃はそう言われていたかもしれません。

とりあえず アイディアを出して、それをきちんと形にしてくれる スタッフがいて 成り立っている ふぁみめ かな・・・

・・・で 今日から夏休みです。
ワークショップ最高でした。 (まさしく)
2007-08-14 01:13:46
 すばらしいワークショップでしたね。参加できたことにしばし興奮冷めやらずでした。
  
 心から御礼もうしあげます。早速、奥田先生の本を注文しました。
楽しくお勉強 (なかまた)
2007-08-14 10:19:23
大切なところをきちんとおさえながら 関西のノリで笑いの連続でしたね。
でも、そこは関西のノリで厳しいつっこみも随所にありましたね。
もっと保護者が勉強してください というメッセージの受け取り方・・・
教師がいる、コーディネーターがいる、特別支援協力校(養護学校)教師、心理士、福祉職員など参加者の大枠は伝えてました。それを知っていての発言、重みがあります。

Related Topics