ファミリー メンタル クリニック

児童精神医学,サッカー,時にテレビや映画、Macのネタ。
要するにひとりごと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

公開ワークショップ

2007年08月12日 | 児童精神医学
朝から ワークショップの準備やらでバタバタしています。ワークショップ自体は10時半から5時までの予定。

昨日からそして朝方の雨 沖縄は大雨洪水雷警報 本土から来られる方も数人います。
出足が少し遅れましたが、キャンセルの方も少なくワークショップを進めていくことが出来ました。
奥田先生の話はユーモアたっぷりでずっと笑い声が絶えない中での4時間半でした。長いと思いましたが、あっと言うまでしたね。

ABA 応用行動分析のワークショップで 最初はABAの基礎。死人テストとか結構盛り上がりました。(笑)
とにかく循環論に陥らないようにすることが大切。
また午後からは実際のセッションをビデオでの演習。
発語のない子が言葉を発する瞬間に立ち会う感覚で感動的でした。
後半は特別支援教育についての基礎的な考え方。
教師個人の力量でなくシステムで特別支援を行うところが大切です。

会場には 保護者、教師、施設職員、心理士など他職種で 自分が依頼されても話は難しいだろうと思いますが、さすがですね。奥田先生の講演は全員に響き渡るものでした。

今日は沖国大の学生も会場運営に参加してもらいました。ふぁみめのスタッフも休日を一日お疲れ様でした。
(沖国大では No Fly Zone Liveが行われていました。私たちが初めて公開講座を行った翌日に 沖国大にヘリが墜落しました。あれも公開講座は8月12日、落ちたのは翌日13日金曜日でした。)

次回は、実際の特別支援教育へのスーパービジョン形式で 奥田先生に来ていただけたらと考えています。

講義が終わり 沖国大近くの ぱいかじで慰労会を行いました。
奥田先生お疲れ様でした。

PS 奥田先生も予想どおり Macユーザーでした。いいなあ Mac Book pro (ボクのもっているPower Bookの進化系です)

奥田先生のblogで早速紹介されています
ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大雨雷注意報 | TOP | ぱいかじ »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
公開ワークショップ (みさと)
2007-08-14 23:51:13
仲俣先生、とても素晴らしいワークショップでした。企画運営お疲れ様です。3年前からABAを自閉症の息子に実践していますが、改めて勉強になったワークショップでした。又の開催を楽しみにしています。
次は・・・ (なかまた)
2007-08-17 00:07:35
ワークショップ教室は130人は詰めると入る会場でしたが、満杯でしたね。
反響は大きな講演会だったのですが、さて次回の構想は・・・
子どもの漫画を読みながら考えています。

Related Topics