Blog FakeTK

某ヘタレ社会学者のブログです。本と音楽に映画の情報、日々のニュースや日常生活のできごとについてお伝えします。

肝心のときに使えない禿電

2008年09月09日 22時09分02秒 | Weblog
 那珂川町山中の福祉施設を訪問する際、例によって目的地がわからなくなった。禿電で施設に電話しようとするも圏外。山道をそろそろバックして通り過ぎた建物をよくよく見ると当の施設だったので事なきを得たが、人口集中地区以外での禿電の使えなさぶりは当のユーザーがいちばんよく知っている。悪いこと言わないから、禿電だけはやめたがいい。禿電は豚ドアと同じいんちき企業。くだらないCMばかり出稿し高機能端末をがんがん投入しているが、肝心の通話可能圏域の拡大はおざなりなままだ。社長が稀代のペテン師と知ってて契約したわたしがあほだった。

どうなる スマートフォン戦線異常あり
 Googleでスケジュール管理ができること、出先でのメールチェキはウェブメールで済ませられることを考えると、あんまりスマートフォンにこだわらなくて良い気がしてきたな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出張がてら気分転換 | トップ | ブラックホールでカタストロフ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。