Blog FakeTK

某ヘタレ社会学者のブログです。本と音楽に映画の情報、日々のニュースや日常生活のできごとについてお伝えします。

飲酒トラック暴走50キロ 日田‐別府 店など破壊 20台接触 容疑者逮捕

2007年05月11日 21時58分24秒 | ニュース
 帰宅したら、TVでこのニュースを報道していて、よほどのことでは驚かないわたしも、思わずお茶を吹きそうになった。誰も亡くなったりけがしたりしなかったのは幸いでまた不思議でもあるんだが、この容疑者、木の芽時を過ぎるころになって発狂したんだろうか。
 わたしは虫もろくに殺せないへたれなんで、まちがってもこういう暴れ方はしないと思うんだが、GW中に精神的にまいってしまい、今週はやばかった。やっぱり、木の芽時は、ホルモンバランスがおかしくなって調子を崩しやすいのだろうか。学生さんに申し訳ないんで、なんとか立ち直らないといけないですな。

飲酒トラック暴走50キロ 日田‐別府 店など破壊 20台接触 容疑者逮捕
 10日午後11時ごろ、大分県日田市天瀬町女子畑の飲食店経営の男性(44)から「男が金を払わず店を出た」と同県警日田署に通報があった。同署員が駆けつけると、駐車場の10トントラックが後退。飲食店や隣接するスーパーの出入り口や調理場などを壊した後、国道210号を同県別府市方面に逃走した。
 パトカー約10台が追跡。トラックは途中、同県由布市湯布院町川上でもコンビニに後ろ向きで突っ込み、出入り口を損壊した。同署は11日午前2時ごろ、別府市城島高原の県道で器具を使ってトラックのタイヤをパンクさせ、停止させた。トラックは同市まで約50キロを逃走する間、約20台と接触を繰り返した。けが人はいなかった。
 同署は運転していた宮崎県都農町川北、トラック運転手長友福富容疑者(45)を建造物損壊の現行犯として逮捕した。
 長友容疑者は飲食店でビール1本や焼酎5杯を飲み、逮捕時、呼気1リットル当たり0.25ミリグラムのアルコールが検出された。同署は道交法違反(飲酒運転)などの疑いでも取り調べる。同容疑者は「むしゃくしゃしてやった」と供述しているという。
2007/05/11付 西日本新聞夕刊
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 試験落ちても資格 「准介護福... | トップ | 創立100周年祝賀会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。