七色の風が運ぶ祈り

ここで出会った人・心の風景
そして祖国日本についても
綴っていきたいと思っています。

プー〇〇に脅された・・・かも・・・「第一章」

2016-12-30 16:57:59 | 日記
安倍首相のプーチン大統領に対する惨敗振り。

ある程度予期していたこととはいえ
どこか腑に落ちないとしばらく考えていたら
この件について推測したブロガーさんがいらっしゃいましたので
以下全文 BBの覚醒記録 様より転載させて頂きます。m(_ _)m


h
ttp://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/4f00a391bc1c0ce029ef1511d091bdb4?fm=entry_awp



英国の、大手オークション・ハウス「クリスティーズ」に出されていたという剣は、

「壺切御剣(つぼきりのみつるぎ)」であるという証拠の提示こそ

不可能なものの、そうではないと断言できるほどの

根拠もありません。

元々、「紛失」「行方不明」が囁かれていた皇室のお宝です。

現在は東宮のお手元にあるはずのもの。皇太子妃のティアラや、

ネックレスとともに。(歴然と、偽物を使っていらっしゃいますよね)

そういえば、皇后陛下もその存在を見かけなくなったティアラとネックレスは、どこに、おしまいでしょうか。

第二のヤフオク? 英国著名オークションに出されていた菊の御紋の刀 《転載ご自由に》

(ネット記録の)カタログからは削除されているその剣を、美術品に格別の熱意と、知識がお有りらしい英国在住読者さんが「酷似していた」と証言していらっしゃいます。

以下は別の読者さんご紹介の皇室内剣の参考サイトです。
読者ichigoさまのコメントを拝借します。

h ttp://www.mokuzai-tonya.jp/05bunen/zuisou/2007/01nihontou36.html


・昭和三年の即位式には昼御座剣の太刀緒が新調され,道明新兵衛が納めた。それによると,紫根で染めた鹿皮で,それに細い金糸を以って菊の紋章を多数刺繍した物であったという。

 先日プーチンが日本に渡したという昭和天皇即位の例の際の剣は、どのようなものだったのか、とても興味深いですね。

・これらの太刀が現存するとすれば,大半が国宝,重文の指定物となり,価値は少なくとも一億?は下らない,…と思う。

とも書かれていてます。
一体だれがどのように、国宝とも言えるような剣を海外に流出させたのでしょうか。
また、壺切御剣は、三種の神器にも匹敵するとも称される宝剣です。
これを紛失、または海外のオークションンに流すことに関与しているとすれば、皇太子に明日は無いでしょう。

「壺切御剣に関して」

・天皇家に現在伝わっている壷切剣の概略は以下の如くである。
刃長(外装は入れず),二尺五分(62.1cm)と二尺二寸五分(68.2cm)との説がある。
一方は無反りの切刃造りで,切っ先は小烏丸←平家の重宝,と似ていて両刃造りとなる。
片方は普通の鎬造りの太刀であり,銘は備前の信房,又は,延房との事である。
地鉄は精美であるが,刃文は刀身が火に罹っているので,直刃の様だがはっきりとしない。
中心は反があり,目釘穴は不規則な形で大きい穴が二個,作者は古備前「信房」という。


h ttp://www.mokuzai-tonya.jp/05bunen/zuisou/2007/02nihontou37.html

・・・・・・・ここまで

さてichigoさんのコメント中にあるように、プーチン氏が日本にもたらした剣ですが・・・・英国のオークションに菊のご紋の太刀が出品され、また小和田恒氏の軟禁が囁かれている現在、何かそこにストーリーを感じてしますのです。

むろん、ストーリーには客観的証拠は無く、ただ「あり得る」かもしれないフィクションです。

が・・・・・

こうは考えられないでしょうか。

北方領土2島を盗られっぱなしで、それを返還してもらえなかった、どころか
経済協力。それは、反日アウン・サン・スー・チー女史に、慰安婦問題発言への抗議すらなきまま、すんなり巨額を渡してしまう政府だから、そのまま単に情けないと捉えることは可能です。

ただ、安倍総理にしては余りにも間抜け、余りにも無為無策。

もし・・・・

日清戦争により清から得たお金始め、それ以来蓄積した天皇家のお金に小和田氏が手をつけようとして、その結果某国某所ホテルに軟禁と伝えられていますが、それをプーチン大統領が知っているとしたら?
ヤフオクと、今回のクリスティーズへの不可解な出品・・・・・
愛子さまに関する残酷で不可解な実情・・・・

などを掴んでいての、脅しの象徴として即位に使われた太刀の贈り物なら、物語あるいは妄想としては明晰ではありませんか?

小和田家や江頭家の出自、小和田恒氏と雅子妃がカルト教信者であることは、とっくに知っているでしょう。池田某氏との癒着ぶりも。

ソ連崩壊時に解散されたKGBも、しかしFSB(ロシア連邦保安庁)と名を変え、
その諜報活動の過酷で優秀なさまは健在です。



こう考えると、あまりにも考えられない・・・・・・異様なまで、完膚なきまでの安倍総理の無能さ、敗北に説明がつきます。

政府としては、全力で皇室を護るしか手がありません。

国の信用失墜、皇室の崩壊につながりかねないのですから。

そこに付随して愛子さまの問題があるとなったら、ダメージは計り知れません。

天皇皇后両陛下、一体何をなさっておいででしょうか。人造膀胱の身で、祭祀も出来ない皇太子を、次代の天皇にお据えになるとは! 本来は自ら政府にご相談の上、廃太子になさり秋篠宮殿下に皇統をお渡しすべき状況なのに。
皇太子殿下は祭祀出来ず、皇太子妃殿下は出自と宗教とで、次代の天皇皇后がこうでは、愛さまのこともあるし、永遠に日本に敵対する外国に恫喝の材料を提供することになってしまいます。

太刀は、皇太子とお金に困った小和田恒氏との結託で売りに出されたと囁かれているヤフオクにも出品されていました。



☆ 昭和天皇 御大礼 飾太刀 ☆ 勅任官 華族 御大典 束帯 装束
(美品 )2,500,000円

某国某所のホテルに軟禁されているという小和田氏は、日清戦争のとき清國から得たお金を始めとして、その後某国に累積された天皇家の財産8兆円に手をつけようとしての軟禁だと、聞き及んでいます。

総務省から救出に行くも、某国は引き渡しを拒絶、と。

そういう状況なら・・・・・天皇陛下(と、それより皇后陛下)が次代の天皇と皇后を生前に即位させてくれと酷く焦っていらっしゃるのも、それなりに筋が通るような? 皇太子の時なら皇室典範の「重大な事故」そして、天皇としての祭祀が務まらない人造膀胱を理由に、実質的廃太子が可能なのです。天皇陛下となったとたん、不可侵。

仮に犯罪を冒してすら、天皇となったら司法ももはや手を出せません。

雅子妃の神道以外のカルト宗教信者も、マイナス点でしょう。それなら神事を避けたがるのも道理ですが、宮中に居座られては国民に迷惑です。
その隠された出自と共に。

カルト信者で、○○であり○○○○出自のご家系で、しかも近親者に精神病者をお持ちの(次代の)皇后陛下。こんなお方が即位なさり、まして画策されている如き愛子天皇擁立となったら、皇室は終焉です。

そこに残るのは祭祀もない、単に無為徒食、税金大消費の意味ないセレブに過ぎません。そして敵対国の脅しの材料ともなり日本を衰亡させます。

祭祀を抜いて、天皇の存在権はありません。存在の意味もありません。

■安倍晋三首相は2日の日ロ首脳会談の夕食会で、プーチン大統領に記念品として、よろい・かぶとを贈った。これに対し大統領は、ロシア所蔵で1928年の昭和天皇「即位の礼」の際に作られたという刀を首相にプレゼントした。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016090200943&g=pol

昭和天皇即位に使われた刀が、なんでロシアにあるのだかね。

本来なら、今上から徳仁皇太子へと渡され現在は徳仁皇太子所蔵の
はず? こちらか、オークションに出たもののいずれかが、
壺切御剣の可能性?


■クリスティーズとは



クリスティーズ(英語: Christie's)は、世界中で知られているオークションハウス(競売会社)。1766年12月5日、美術商のジェームズ・クリスティー(英語版)により、イギリスの首都ロンドンに設立された。



クリスティーズは第一級のオークションハウスとして創立後すぐに名声を確立し、ロンドンがフランス革命後の国際的な美術品貿易の新しい中心地となったことに乗じて成長した。

・・・・・

太刀の価格設定(入札開始時点)と落札額に首をかしげる点は
ありますが、フェイクを出して売るようなインチキ競売会社ではありません。

出品のお品は全部、本物だと思ってよいでしょう。

記事は、新しい事実を掴み次第、暫時付け加えて行く可能性があります。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 例のO氏地獄に落とされた模様... | トップ | プー〇〇に脅された・・・か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。