酵素生活~アンチエイジングの秘訣~

人生が変わる『ゼンノア』!!全てが次元が違います!!
嬉しい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、ありがとう、ツイてる!!

脳が生まれ変わる"タイミング"があるNo.1

2016-11-20 03:08:39 | 酵素玄米・ファスティング
『目安となるのはケトン体』


脳を一段レベルの高い「成功脳」につくり変える
決め手でもあるケトン体。

これが断食に取り組んですぐに出れば、
こんなに嬉しいことはない。

しかし残念ながら、なかなか一筋縄ではいかないのだ。

断食でブドウ糖の供給が断たれると、
肝臓は溜めているグリコーゲンを分解してブドウ糖を
血中に供給する。
また、筋肉のアミノ酸を糖新生によってブドウ糖に変える。

ここまでのプロセスではケトン体は出ない。

ケトン体が出るのは脂肪が燃焼しはじめてからだ。

なお、体内にある糖は約300グラムとされるが、
そのほとんどは肝臓と筋肉にあるブドウ糖(グリコーゲン)で、
食を断ってほぼ1日経つと大部分が使われてしまう
といわれている。

その後、脂肪が燃焼し、脂肪酸からケトン体がつくられる
わけだが、その生産量がもっとも多くなるのは、
断食をはじめて4日~1週間後であることがわかっている。

つまり、ケトン体を充分に出すには一週間断食を
おこなうのが望ましいのだ。

私が断食プログラムを5日~7日間に
設定している理由の一つは、そこにある。


『脂肪を燃やすための条件』


断食をおこなって脂肪を燃やそうとするとき、
燃焼効率を高めるために欠かせない微量栄養素がある。

たとえば、マグネシウムやビタミンB群などがそれだ。
断食といっても、これらのミネラルやビタミンは
補給しなければいけない。

私が提唱する断食プログラムでは、無農薬の野菜、
果物などを長い期間をかけて発酵させた基本となる飲み物に、
必要なビタミン、ミネラル成分を含んだジュースを
ブレンドした特製ドリンクを使う。
これを飲むことによって、脂肪の燃焼に必要な微量栄養素が、
過不足なく摂れるのである。

もちろん、ドリンクタイプにしているのにも理由がある。

食べ物に含まれているミネラルは、
一般的に吸収効率が悪いのである。

ところが、ドリンクタイプにすると、
一転、極めて吸収性がよくなる。

その点に着目し、ミネラルを「食べずに摂る」ことを、
プログラムの重要な柱にしているのである。


山田豊文先生 著 『脳がよみがえる断食力』 より抜粋


昨日、ナチュ村に男性のお客様が来店されました。
以前お話した事がある方で、
私のブログに初コメントを下さった方です。

多分そうじゃないかなと思いつつ、
その時コメントの返事をしたんですが、ビンゴでした。

早く、アトピーがよくなるといいねと思いながら
昨日、会話をしていました。



昨日、奇跡が起きた事件がありました。
すっごく嬉しい出来事でした。

中学生1年の時からの友達と、ナチュ村で再会しました。
その友達とは、音信不通で長い間会っていませんでした。

私の娘が、保育園か小学生低学年の時、
韓国にお嫁に行ったんです。

その友達は、教諭免許を持っていて、
韓国で日本語を教えています。

旦那様にもお会いする事が出来て感動でした。

本当に、久しぶりの再会に胸がいっぱいでした。

最近は、奇跡の出会いが何回もあり、嬉しい限りです(*^-^*)





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頭が冴えわたる!断食効果の... | トップ | 脳が生まれ変わる"タイミング... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

酵素玄米・ファスティング」カテゴリの最新記事