酵素生活~アンチエイジングの秘訣~

人生が変わる『ゼンノア』!!全てが次元が違います!!
嬉しい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、ありがとう、ツイてる!!

遺伝子には「命の歴史」が詰まっているNo.1

2017-04-24 07:18:17 | プライベート日記、他
私たちの体は、60兆個の細胞と無数の常在菌からなる、
膨大な数の「命の集合体」です。

そして、命の一つひとつが「遺伝子」という
命の設計図をもっています。

命の設計図には、その生命体が代々受け継いできた
「命の歴史」が詰まっています。

私たちの遺伝子でいえば、地球上に初めて生まれた単細胞生物の記憶から始まり、多細胞へと進化し、さらに魚のような
海中生物、それが陸へ上がり、哺乳類となり、猿のような
高等動物へ進化し、人間に至るという何10億年もの
「命の歴史」が詰まっているのです。

たった一つの受精卵が、お母さんのおなかの中で、
細胞分裂を重ねながら人間の赤ちゃんへと変化していく
ようすは、この「命の歴史」を再現しているとも
いわれていますが、再現できるのはそれだけの情報を
遺伝子がもっているからです。

遺伝子のもつ情報は計り知れないほど莫大なのです。

人間が生きていくうえで必要な情報はすべて遺伝子が
もっているといっても過言ではありません。

細胞内でエンザイムを生成することができるのも、
必要なエンザイムの「作り方」が遺伝子の中に情報として
入っているからです。

しかし、日本の遺伝子研究の権威である
筑波大学の村上和雄名誉教授によると、
私たちはその莫大な遺伝子情報のなかの、
5~10%というほんのわずかしか使っていないといいます。

遺伝子情報は、DNAの塩基配列として細胞の核の中にある
染色体の中に存在しています。

アデニン(A)、チミン(T)、シトシン(C)、グアニン(G)という
4種類の塩基と呼ばれる化学物質の配列によって構成されて
いるDNAは、2重螺旋構造になっており、各塩基は、
「AとT」「CとG」という組み合わせで結合しています。

この対になっている一組を「塩基対」といいますが、
この塩基対の配列こそが遺伝情報、
つまり命の設計図なのです。

よくヒトの遺伝子は30億個あるといわれますが、
それはこの塩基対が30億個あるということです。

コンピューターが情報をすべて「0」と「1」の配列で記憶して
いることはよく知られていますが、この遺伝子情報も、
4種類の塩基の並び方によって情報が異なるります。

塩基対が30億個もあるということは、4種類の組み合わせでまさに無限といってもいいほどの組み合わせが考えられます。

だからこれほどたくさんの人間がいても、たとえ親子兄弟で
あっても、まったく同じ遺伝子情報をもった人は、
一卵性双生児以外には存在しないのです。

私たちの体を構成している約60兆個の細胞は、
すべて同じ遺伝子をもっています。

遺伝子が同じということは、
もっている情報もまったく同じだということです。

でも、実際に体を見ると、骨や筋肉、皮膚、爪、髪の毛など、
部位によってまったく違った個性を発現しています。


新谷弘実先生 著
      『病気にならない生き方② 実践編』 より抜粋



昨日、遠赤外線ラジエントヒーターで、
長岡式酵素玄米ご飯を炊きました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「よい遺伝子」を摂取するとい... | トップ | 遺伝子には「命の歴史」が詰ま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プライベート日記、他」カテゴリの最新記事