酵素生活~アンチエイジングの秘訣~

人生が変わる『ゼンノア』!!全てが次元が違います!!
嬉しい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、ありがとう、ツイてる!!

エンザイム豊富な食生活を続けるための8つの知恵No.1

2016-12-13 15:25:02 | 食べ物とからだの関係
その一 『エンザイムの多いすりおろし野菜活用の知恵』


生野菜の食べ方の一つに、
大根おろしなどの野菜のすりおろしがあります。

野菜は、すりおろすとエンザイムがたくさん出ます。

とくに大根は、昔から消化を助ける働きがあると
知られていますが、アミラーゼというでんぷん消化エンザイムが多量に含まれる、エンザイムの塊のようなものなのです。

大根おろしで食べるからみもちや、
からみそばの食べ方は理にかなっているわけです。

わが家では食卓に大根おろしを多めに用意し、焼き魚にも、
湯豆腐、鍋ものにもたっぷりのせます。
大根に限らず、にんじん、きゅうり、
玉ねぎなどのおろしもよくします


そのニ 『エンザイムを残すスチーム野菜の知恵』


フレッシュな生野菜からはエンザイムを摂れますが、
生野菜ばかりでは飽きますし、たくさんは食べられません。
また生ではかたい野菜もあります。

そんなときの野菜の調理法でおすすめしたいのが、
短時間スチームする、蒸しゆで野菜です。

わが家では多層鍋に水を1センチほど入れて沸騰させ、
自然塩も少し入れてタイマーをセット。
かたい野菜から順に、やわらかい野菜は最後に入れて
ふたをし、合計で1~4分加熱します。
熱い湯でぐらぐら煮たり、加熱の時間が長いと、
野菜のエンザイムも栄養分も失われるため、ごく短時間で。

家庭にある厚手の鍋ならこの方法でできますし、また、
普通に蒸し器を使って蒸す方法でもよいでしょう。

生野菜と盛り合わせてサラダに。ときには熱いスープを
かけても、汁気があってのどの通りがよく食べやすいもの。
そのあと薄く味つけすれば煮ものにもなります。


新谷弘実先生 新谷尚子夫人 著
      『病気にならない生き方レシピ集』 より抜粋


森修焼に「味おろし」というおろし器があります。
使われていたお客様が凄くお勧めしていた商品だったので、
いつか欲しいなと思っている商品です。




12/1から長岡式酵素玄米ご飯のみの
ファスティングを12日間しました。
摂生しているとアレルギー等がでなくて快適です。

今日は、りんご王林と長岡式酵素玄米ご飯と
欲求があったので有機甘栗とわかめスープを頂きました。
本当は、大好きな柿を食べたかったのですが、
ナチュ村に入荷している無農薬の柿が売り切れて
しまいました。次回の入荷まで楽しみがのびました。

明日は、満月です。
明日から、第二弾でプチファスティングをしようと思います。
早く願掛けが、願い事が叶うといいなと思っています。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファイトケミカルNo.2 | トップ | エンザイム豊富な食生活を続... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べ物とからだの関係」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。