酵素生活~アンチエイジングの秘訣~

人生が変わる『ゼンノア』!!全てが次元が違います!!
嬉しい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、ありがとう、ツイてる!!

ガンにならない生き方~ガンは「生き方」が問われる病気~

2017-07-14 06:45:16 | プライベート日記、他
最後に、ガン医療において無視することができない「ガンと心の関係」について、私の考えをお話ししておきます。

まず強調しなくてはならないのは、ここまで解説してきた「ガンにならない仕組み」には心の問題も深く関わっているということです。

フリーラジカルという細胞のガン化をうながす物質が、日常の様々なストレスによって生じるという点を思い出してください。

このストレスは、当たり前の話ではありますが、すべて心で感じ、心によって生み出されるものです。

「病は気から」という言葉があるように、同じようなストレスをこうむっていても平気な人もいれば、すぐにダメージを受けてしまい、長年のストレスが積み重なることで、ガンを発症する人まで出てくるわけです。

心というとやや抽象的なので、ここでは「生き方」という言葉に置き換えてみましょう。

皆さんもご存じのように、ガンは死に直面するケースが多い病気です。

というよりも、ガンにかかった人の過半数が5年以内に亡くなってしまう。

つまり、その人の生き方が問われる病気、という側面が見えてくるでしょう。

「早期発見すれば治る」、あるいは「ガン細胞をきちんと切除さえできれば再発はない」といった考え方をする前に、前にもお話ししたように、「自分の細胞をガン化させてしまった原因はどこにあるのか?」を考える必要があるということです。

ガンにかかるということは決してネガティブな経験ではなく、これまでの生き方を根本から見つめ直し、新しく生まれ変わるチャンスにもなりうるからです。

この点について興味深い考察をされているのが、『ガンをつくる心 治す心』という著書を発表された医師の土橋重隆氏です。

土橋氏は、私と同じ内視鏡のドクターで、主に消化器内視鏡や腹腔鏡(どちらも内視鏡の一種)を使った手術を専門とされてきたようですが、「数々の手術症例を経験していくうちに、治療しているといっても、実際には治せていない病気がたくさんあることに気づいていった」といいます。

そこで彼が行ったのは、進行ガンにかかっている患者さんに「なぜガンにかかったと思いますか?」と聞き取り調査をしていくというユニークなものでした。

詳しい経緯については土橋氏の著書に譲りますが、そこで浮かび上がってきたのは、乳ガン、大腸ガン、肺ガン、胃ガンなどそれぞれのガンにかかりやすい「生き方の共通項」があるというものです。

たとえば、これも驚かれる人も多いと思いますが、右乳ガンの患者さんの多くは「家庭内に何らかのストレスを抱え込んでいた」のに対し、左乳ガンの患者さんは「仕事などで肉体を酷使していた」ケースが多かったといいます。

こうした結果はあくまで土橋氏が検証・考察したものではありますが、私が興味深く感じるのは、この「生き方の共通項」を何らかの形でチェンジさせた人はガンを克服し、新しい生き方をつかみ取っているという点です。

私自身、長年にわたって多くの患者さんに接してきたなかで、ガンをきっかけに生き方を変え、自分の好きだったことに打ち込むようになり、そのことでガンの進行が止まり、以前にも増してイキイキと過ごしている人をたくさん見てきました。

ガンになるということは、自分の生き方の軌道修正をうながす体(細胞)のサインのようなものです。

ただやみくもに食事療法やファスティングに打ち込んでも、心=生き方が置き去りになってしまっていては根本の原因が変わりません。

死に直面することからどうしても恐怖が先行し、なかなか生き方にまで目が向けられないケースが多いかもしれませんが、諦めることはありません。

前にもお話ししているように、私たちの体はガンにならないようにできています。

そう、本来、「ガンになること」はできないのです。

「自然免疫力を高める生き方」を実行しながら、自分の生き方を見つめ直す時間を作ることで突破口は見えてくるはずです。


新谷弘実先生 著
『細胞から若返る生き方』 より抜粋


遠赤外線ラジエントヒーターで、長岡式酵素玄米ご飯を炊きました。


今日の食事は、
ゼンノアサプリ「コア・ケア」×3「SRQ」×1、オーガニックバナナ、長岡式酵素玄米ご飯(有機麦味噌)です。

命をご馳走さまでした(o^~^o)。


ゼンノアサプリ
「コア・ケア」→必須脂肪酸の代表格であるオメガ脂肪酸のDHA、EPA。
私たちの血管や脳の働きには欠かせない栄養素です。
現代医学でも健康に必要不可欠な栄養素として研究されここ16年間で1万8千本もの論文が発表されています。

コアケアの原料は、品質の高いDHA、EPAを豊富に含むタラの魚油。
それは環境保全、天然資源の持続可能な漁業を守るMSCのお墨付きを頂いた厳選のノルウェー産のコッドオイルです。

またヒマラヤ、チベット高原の厳しい環境を生き抜く奇跡の果実サジー(シーバックソーン)の実からとれるオメガ脂肪酸。
サジーは宇宙飛行士の食べ物として初めて宇宙に行った果実としても知られています。

イスラエル産のザクロ、クランベリーの種はコールドプレス製法で。
さらにマンゴスチン、ノニからはスーパーフードの力を調合し、あなたのリズムを快適にととのえる究極のオメガブレンド製品。


ネットワークビジネス「ゼンノア」との出会いは、
職安で気になったオーガニック事業の面接でした。

ネットワークビジネス!?私は携わった事もないし、チンプンカンプンでした・・・。

ネットワークビジネス「ゼンノア」を受け容れた理由は沢山あります。

簡単に話すと、

*創業者ジョン・ワズワース(食品科学者・ノニの発見者)で、日本の社長が土門大幸(ロハス(ローフード)楽天通販1位)だったこと。

*ネットワークビジネスのシステムが、世の中の主婦パートさんを家庭に返そうという考えで、金銭面も含めてかなりシステムが良いようです。

*扱っている商品の素晴らしさにも惹かれました。

*最初は身内に「ゼンノアサプリ」を、と思っていたんですが話しを聞けば聞くほど自分も飲んで体験したくなりました。

*「コア・ケア」、オメガ5,7は知りませんでした。
ノニとマンゴスチンも素晴らしいようです。

*何人かの体験談に「コア・ケア」の中のオイルを直接やけどに塗ると治りがはやいと・・・以前愛飲していた酵素と同じだ~と思いました。(以前天ぷら油が顔に飛びやけどをされた女性の方は、病院・薬ではなく、すぐやけどに酵素を塗り酵素を飲んで治したそうです。やけどしたとは思えないくらい綺麗なお顔で、ビックリしたのを今でも覚えています。)

*「SRQ」、医薬品特許が二つある商品なのでかなり関心がありました。

*「ゼンノアサプリ」で白髪が黒くなったと聞き、私の加齢の症状、白髪を減らしたいと思っていたので関心を持ちました。

*日南セミナーで初めてお会いした講師の方、私より一つ年上の男性ですが、直接お会いして納得しました。
顔のお肌を見て(ピカピカ)すぐサプリ飲んでいるなと、説得力がありました。

*とにかく多くの体験談に納得しました。

*ガンや糖尿病も含め多くの病気が、治ったり良くなっています。

*私が福岡在住のままなら、身内が病気にならなかったら・・・出会わなかっただろう「ゼンノア」に、吉日に出会い直感的に縁を感じました。

*自分の夢・目標に近づけると思いました。

等などの理由です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガンにならない生き方~強力... | トップ | 夫に先立たれた女性が若々し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プライベート日記、他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。