酵素生活~アンチエイジングの秘訣~

『ゼンノア』ネットワークビジネスのサプリ、『遠赤外線ラジエントヒーター』、『長岡式酵素玄米ご飯』は最高です!

口呼吸は病気の引き金となるので要注意

2017-06-19 07:30:09 | プライベート日記、他
腹式深呼吸をするうえで一つだけ気をつけていただきたいのは、必ず「鼻」で呼吸するということです。

じつは最近、口で呼吸する人がとても増えているのです。

ある調査によると、成人の半数、子供ではなんと八割が恒常的に口で呼吸しているという結果も出ているほどです。

みなさんは大丈夫でしょうか?

試しに口を手でふさいでしばらく呼吸を続けてみてください。

もしも息苦しさを感じるようなら、無意識のうちに口で呼吸をしている危険があります。

じつは「口呼吸」は、自然の摂理に反するとても体に悪い行為なのです。

東京大学医学部口腔外科教室の講師を務め、現在は西原研究所を開設する西原克成所長は、著書『免疫力を高める生活』(サンマーク出版)の中で、口呼吸が免疫機能を破壊し、多くの病気の引き金になっていると警鐘を鳴らしています。

事実、鼻呼吸には口呼吸では得られないメリットがいくつもあります。

まず吸い込んだ空気をきれいにする「除塵作用」が挙げられます。

私たちが吸っている空気の中には小さな埃や微生物、そして微生物の死骸などいろいろなものが含まれています。

しかし鼻で呼吸をすると、鼻粘膜によって有害な病原菌の約50~80%が除去されることがわかっています。

また鼻呼吸では、鼻腔内を通るあいだに空気は適度な加湿と温度調節がなされます。

これによって気管の乾燥を防ぎ、ウイルスなどの繁殖を予防することができます。

さらに、肺は乾燥しすぎていたり、温度が低すぎる空気だとうまく粘膜になじまず酸素の吸収率が悪くなるのですが、鼻呼吸であれば、加湿と同時に温度調節もなされるので、外気が冷たい季節でも、酸素の吸収率が低下することはありません。

こうした鼻呼吸のメリットは、口呼吸ではすべて逆転します。

つまり、口呼吸を続けていると、体にとって有害なものがそのまま気管や肺にまで入り込むうえ、ウイルスの繁殖が起きやすく、必要な酸素を充分に吸収できないということです。

お酒を飲みすぎるといびきをかく人が多いのですが、あれはアルコールの大量摂取により鼻の粘膜がはれ、鼻での呼吸がしづらくなるので、無意識に口で呼吸をするからです。

しかし口呼吸では充分な酸素を吸収できず、血中酸素濃度はどうしても低下してしまいます。

アルコールを飲んだ翌朝や、アレルギー性鼻炎の人に心筋梗塞が起きやすいのは、口呼吸によって、血中酸素濃度が低下することが大きな要因の一つなのです。

口呼吸の習慣がついてしまっている人は、鼻を使った腹式深呼吸を行うとともに、普段から口を閉じるよう心がけましょう。

小さな子供であれば「おしゃぶり」を使わせたり、大人であればマウスピースのようなものを軽くかむようにすると口を閉じやすいので、結果的に鼻呼吸を習慣づけることができます。

機能から考えても、口はものを食べるための器官であって、呼吸をするためのものではありません。

鼻という呼吸のための器官が人間には備わっているのですから、普段から鼻で呼吸するようにしましょう。


新谷弘実先生 著
『病気にならない生き方② 実践編』 より抜粋


実家の畑に人参がまだ沢山あるとの事で、昨日人参を袋いっぱい収穫してきてもらいました。
早速今日「人参ジュース」を頂きました(o^~^o)。
今は長岡式酵素玄米ご飯が一番なので手作りジュースを飲まなくなりましたが、自然の恵は美味しい(o^~^o)ですね。




『人間の体は本来、病気にならないようにできている』
と新谷先生は言っていますよね。

身内は、今年4月にお腹の痛みの原因が分からずでしたが・・盲腸と分かりその日の夕方、緊急オペをしました。
(検査で盲腸が破れているかも!?って事だったようです)

お腹を開いたら盲腸は破れていなかったようです。
しかし、後日の検査結果で大網膜にある細胞が悪性でした。
(転移性大網膜癌)

原発癌はどこ!?って事で色々検査をしたようです。
しかし、見つからず・・推測で臓器摘出手術をしました。
(子宮・卵巣・卵管を摘出)
後日の検査結果、原発癌は卵管でした。
腹膜・腹水にも転移している癌があったそうです。

抗がん剤治療をするそうです・・。

大半の病気は「生活習慣病」ですよね。
自分で病気の原因を作っています・・。
体の中で一生懸命メンテナンスしていてくれたのに解毒が追いつかず・・健康体を維持できなくなります・・。

病気(癌など)を「悪者」にするのはどうかと思います。
自分の身体を病気にしたのは自分です。

それを病気になったからと化学療法などで、更に身体を痛めつけるのはどうかと思います。

身体への感謝、身体への労りが大切だと思います。
人間も動物です。
自然の一部です。
自然に反する食生活習慣は、心身に支障をきたします。

病気になるもならないも本人次第だと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腹式深呼吸は道具を必要とし... | トップ | 運動は夜ではなく、朝にする... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。