酵素生活~アンチエイジングの秘訣~

人生が変わる『ゼンノア』!!全てが次元が違います!!
嬉しい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、ありがとう、ツイてる!!

コーヒーのカフェインが老化を促進させる

2017-08-09 07:27:51 | 食べ物とからだの関係
私たちの体の中の水分、つまり「体液」には、「細胞内液」と「細胞外液」の2種類があります。

細胞内液というのは、文字どおり細胞の中にある水分、細胞外液というのは、細胞の外に存在している水分、具体的にいうと、血液やリンパ液、細胞と細胞の間に存在している細胞間液のことです。

先に私たちの体の約60~70%が水分だというお話をしましたが、その内訳は、約40%が細胞内液、残りの約20%は細胞外液として存在しています。

ひと口に「体が脱水状態になる」といってきましたが、体に入ってくる水の量が不足したり、大量の水分が失われたりすると、最初に失われるのは血液やリンパ液といった細胞外液です。

細胞外液が減少すると、体は細胞外液の約2倍の量をもつ細胞内液に水分を供出させ、血液の減少を食い止めようとします。

こうした細胞外液への水分供出によって、細胞内液は正常時の保水量の約65%まで落ち込むといわれています。

細胞内液が減少するということは、その細胞は正常な働きができなくなるということです。

細胞内で作られるエンザイムの生成量が低下し、少ししかないエンザイムの活性度も低下します。

エンザイムの量と活性が失われるということは、酸化に対抗するエンザイムパワーが失われるということです。

脱水が細胞の老化を促進するのは、水不足によって、エンザイムパワーが低下するからなのです。

ですから、いつまでも若々しくあるためには、体が脱水しないように、充分な水分補給をするとともに、脱水を招く要因を排除することがとても大切です。

これまでにアルコールと喫煙が脱水を招くことを述べましたが、もう一つ摂取をできるだけ控えてほしいものがあります。

それはカフェインです。

カフェインには非常に強い利尿作用があるので、水分補給のつもりでカフェインの多いお茶やコーヒーを大量に飲むと、かえって深刻な脱水を招くことになります。

コーヒーを好んで飲む人は、コーヒーを飲んだときに得られる覚醒作用を求めているようですが、これにもリスクがあります。

コーヒーを飲むと眠気が飛ぶといいますが、これはカフェインに中枢神経を興奮させる作用があるからです。

しかしこの興奮は、生体のエネルギー生成回路に必要以上に刺激を与えてしまうため、一時的には元気が出たような気になるのですが、心臓の筋肉などに負担をもたらすため、不整脈の原因になったりします。

また、エネルギーを過剰に生産してしまうので、興奮がさめると強い疲労感に襲われることになります。

しかし、エネルギーの過剰生産の最大の問題は、それ自体がエンザイムの浪費だということです。

脱水によるエンザイムパワーの低下と、エネルギー過剰生産によるエンザイムの浪費。

この2点を考えれば、カフェインが老化を促進させるものであることがおわかりいただけると思います。

カフェインを多く含む飲み物は、1日2,3杯以上飲まないようにしたほうが賢明です。


新谷弘実先生 著
『病気にならない生き方③ 若返り編』 より抜粋


今日、待っていた「ゼンノアサプリ」が届きました。
身内も『ゼンノアネットワークビジネス』登録しました。

私と同じで、登録時だけお得なサクセスパック(コア・ケア×3、SRQ×3、登録料無料+コア・ケア×1(9月までのキャンペーン))です。




『オメガ脂肪酸3・5・6・7・9』が入っているサプリは、世界でゼンノアサプリ「コア・ケア」だけです。
『オメガ脂肪酸含有量が世界で一番入っていて、低価格』です。





ゼンノアサプリ「コア・ケア」、原材料の全てが次元が違う素晴らしさですが、『シーバックソーン(サジー)』から調べて少しずつ伝えていきたいと思います。



究極のスーパーフード『シーバックソーン(サジー)』=「生命の果実」

*ゼンノアサプリ「コア・ケア」のシーバックソーンは、ヒマラヤ高山植物です。

*200種類以上もある栄養素。

*鉄分→プルーンの約37倍。

*オメガ3・6・7・9の4つのオメガ脂肪酸を含んでおり、この4種類全てを含む植物は世界でも唯一、シーバックソーンのみではないかと言われています。
(果物に脂肪が含まれること自体が稀です)

特にオメガ7は非常に希少な脂肪酸で、マカダミアナッツに含まれることで知られますが、シーバックソーンはそれに比較にならない程多く含み、シーバックソーン中の脂肪酸のうち約30~35%がオメガ7です。




『シーバックソーン(サジー)、10の健康効果』


1.「肥満予防・ダイエット効果」

オメガ7は、脂肪が蓄積しないように脳に指令を送るはたらきを持つと言われています。

このはたらきが、体の脂肪が蓄積するのを抑え、肥満予防とダイエットの効果をもたらすようです。

シーバックソーンの権威であるオズ博士によるマウスを使った実験では、非常に明確な違いが出ています。

高脂肪食を与えられたマウスのうち、一方にはシーバックソーンのサプリメントを与え、もう一方には与えず、両者にどのような違いが出るか試験しました。

その結果は以下の写真のとおり。


シーバックソーンのサプリメントを与えられたマウスに比べ、与えられなかったマウスは2倍ほどの大きさになるほどに脂肪が蓄積しているのがわかります。


今日の食事は、
人生を変えるゼンノアサプリ「コア・ケア」×1「SRQ」×1、減農薬梨、長岡式酵素玄米ご飯、お味噌汁(ごぼう・かぼちゃ+かぼちゃの種とワタ(生食)・玄米合せ味噌)です。

実家の畑のごぼう(o^~^o)柔らかくて美味しいです。

命をご馳走さまでした(o^~^o)。


更に、一生「健康」「美」(ゼンノア製品)「お金」(権利収入)を得たい方は、「ゼンノア」ネットワークビジネス、次元が全て違うのでチャンスを掴んで下さいね。

「ゼンノア」ネットワークビジネスセミナーに、是非参加してワクワク楽しんで下さいね。

いつでも声掛けて下さいね。

嬉しい
楽しい
幸せ
愛してる
大好き
ありがとう
ツイてる
人生が変わるワクワク「ゼンノア」ネットワークビジネスです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お酒を飲んだ翌朝の脳は驚く... | トップ | 運動時にスポーツドリンクを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べ物とからだの関係」カテゴリの最新記事