酵素生活~アンチエイジングの秘訣~

興味&関心のある方は、
少人数から実体験談の茶話会しますよ(*^-^*)
090ー8356ー0875まで。

「愛」は免疫力を活性化させる

2016-10-20 05:25:40 | 食べ物とからだの関係
「人はパンのみにて生きるのではない」
というのはキリスト教の教えですが、
これも自然の摂理の一つだったのだということを、
私は多くの患者さんから教えてもらいました。

病気の人が、何か目標を得たとき、
奇跡的に病気が回復することが実際にあります。

ガンでとても苦しんでいた人が、苦しんだあげくに、
何かをきっかけに感謝の気持ちをもてるようになり、
そこから病が回復していったという
例は世界中にたくさんあります。

人間は誰しも無限の可能性を秘めています。

その可能性が開かれたときには、
体中のエネルギーが活性化し、
そのエネルギーは死の淵からその人を
連れ戻してくれることさえあるのです。

逆に、どれほど体が健康であっても、
毎日ネガティブなことを考え、
毎日不幸だと思いながら一人寂しい人生を送っていたら、
エンザイムはどんどん力を失っていきます。

ですから私は、ガンを治すというのは
じつはそれほどむずかしいことではないと思っているのです。

その人が心から自分は治ると信じ、
自分が誰かを心から愛していることを悟ることができたら、
その人は病を克服することができるのではないかと思います。

愛する孫が学校を卒業して、結婚して、
子供をもつまで自分はどうしても生きていたいと
心の底から強く思えば、その人はそこまで生きるのです。

どれだけ強いモチベーションをもつことができるか、
それによって無限の可能性が開くのです。

病気を癒すというのは、たんに悪いところを切り取ったり、
薬を与えたりすることではありません。

その人が心からハッピーになれるようなモチベーションを
もたせてあげることです。

ですから本当によい医者というのは、
そういうモチベーションを患者に
上手に与えることのできる医者なのだと思います。

だから、私はそういう医者になりたいと思っているのです。

では、何がいちばん強いモチベーションになるのでしょう。

それはやはり「愛」だと思います。

男女の愛、親子の愛、友への愛、
いろいろな愛のかたちがありますが、
どのような相手であれ、モチベーションやウェルネス、
ハッピネスというのはすべて、
人を愛するところから生まれてくるものだと
私は思っています。

健康になるには、
人を愛するという気持ちが絶対に必要なのです。

人間は一人では幸福にはなれません。

幸福な人生というのは、
親の愛から始まり、愛する友や伴侶とめぐり合い、
新たな命を生み出していくというように、
つねに「愛」に満ちています。

これは受ける愛から、互いに育む愛に、
そしてそそぐ愛へという愛の進化の過程でもあります。

人は、本当に幸せを感じていると、
免疫機能が活性化することが、血液検査でわかっています。

免疫機能を高めるのはミラクル・エンザイムですから、
幸せを感じている人にはミラクル・エンザイムの
貯蔵量が充分にあるということもいえます。

また、幸せを感じているときというのは、
神経系は副交感神経が優位になっているので
ストレスが減ります。

ストレスが減るとフリーラジカルの発生が抑えられるので、
腸内バランスが善玉菌優位になっていきます。

そして、腸内環境がよくなると、
そのよい状態が副交感神経を通して脳の視床下部に伝達され、その情報を大脳が受け取り、
「ああ幸せだな」とふたたび実感するのです。

つまり、本当の幸せを感じたことがきっかけで、
『幸福の実感⇒
副交感神経優位⇒
ストレスの軽減⇒
腸内バランスがよくなる⇒
副交感神経優位⇒
視床下部伝達⇒
幸福の実感』
という幸せのサイクルが回りはじめるのです。

人間の体というのは、
免疫系でもホルモン系でも神経系でも、
どこか一つが単独で動くということはありません。

すべてが影響しあい、一つのよいサイクルが回りはじめると、
体全体が一気によいほうへと変化していくのです。

このような幸せのサイクルが回りはじめると、
腸内細菌もよい環境下で活性化し、
ミラクル・エンザイムを大量に作りはじめます。

そのミラクル・エンザイムの大量生産に刺激され、
体全体の細胞の活性化が起こります。

人を愛することで幸せを感じた人の
自己治癒力が活性化する陰には、
こうした幸せのサイクルによって大量に生まれる
ミラクル・エンザイムの働きがあったのです。

誰かを愛するということが、
私たち人間の「命のシナリオ」に書かれている
とても大切な項目の一つであることが、
このことからもおわかりいただけると思います。



新谷弘実先生 著 『病気にならない生き方』 より抜粋



この前ブログでお話ししたように
9月28日に奇跡の出会いがありました。

多分、誰もこんな出会い方は経験した事が
ないんじゃないかなというぐらいの奇跡の出会いでした。

しかも最初の奇跡の出会いから
他にも3人の奇跡の出会いが続けてありました。

本当に私の想定外の出来事で有り得ない現実だと思いました。


1番最初に奇跡で出会った人を
「ミラクル」というあだ名で呼んでます。

「ミラクル」は真面目で誠実で性格が可愛いんです。
私にはとってもギャップがあって
そこが面白くて笑っちゃいます。

「ミラクル」は私との出会いを
仕事をずっと一生懸命頑張ってきたからご褒美が貰えたんだと
言ってこの出会いに運命を感じたみたいなんです。

私も、どんどん中身に惹かれていって
同じ位の比重で相手を想いやってます。

今までにない幸せです。

「ミラクル」という存在は、
私自身と人生をもっともっと美しくしてくれます。


次に奇跡の出会いをした人を
「お兄ちゃん」というあだ名で呼んでます。

年下なんですけど容姿も中身?も
お兄ちゃんって感じなんです。

ハートが熱くて楽しくて面白くて心が優しくて温かくて
いっつも「ミラクル」と私の事を気づかってくれる人です。

中身を知れば知るほど大好きになっていって
性格が可愛いいと思う人です。


次に奇跡の出会いをしたのは、光先生です。

光先生はアメリカ帰りの産婦人科のお医者さんです。

お医者さんなのにとっても気軽に話せるんです。
お話しがとっても楽しくて面白くて
心が優しくて温かくて素敵な方です。

よくお話しが面白くて笑っちゃいます。
本当に大好きで頼りにしてます。


次に奇跡の出会いをしたのは、光先生と兄弟の司さんです。

私と同じ父子家庭で彩智ちゃんという3歳の子供がいます。

司さんはまだ20代で若いのに
多くの悲しみや辛い事を経験してます。

なのに心が優しくて温かくて美しい、素敵な方です。

主夫で家事に育児にお仕事に
消防士に復帰する為に救命救急士の資格取得を
目指して勉強しています。

本当に素晴らしい父親です。

お話しも楽しくて面白くて大好きです。


この4人との出会いに何回も奇跡が起きてます。

魂同士が共鳴してるから必然的に出会ったと思っています。

でなければこんなに心惹かれるはずないし、
マックスな幸せは味わえないと思います。

「ミラクル」、「お兄ちゃん」、光先生、司さん
この4人の出会いに心から感謝してます。

この出会いが、
私の人生をもっともっと豊かにしてくれてます。

ありがとう(*^-^*)



昨日、ナチュ村で素敵な出会いがありました。

世界中の国と人を見てきたという
ちょっと年配の女性のお客様です。

たくさんお買い物して下さって両手に荷物を抱えて
帰る時にお話しさせてもらったんですが、
話しが長引いてたから私は荷物が気になって
重たくないですか?って何回か話しの途中で聞いたんです。

そしたら、荷物の重さを感じさせないぐらい
私との話しに夢中になるみたいな事を言ってくれたんです。

輝いてる、ピュアって、
見ただけで純粋って分かるって、必ず幸せになるとか、
めっちゃ嬉しい言葉掛けしてくれたんです。

その方に、とっても勇気をもらいました。


後もう一人、
いつもお買い物して下さる男性のお客様なんですが、
買い物した商品からお話しが広がったんです。

実際、お話ししたらとっても気さくで
私と同じ固定観念や常識という枠が嫌いな
自由奔放な方でした。

お話しが弾んで楽しかったです。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マクガバン・レポート | トップ | パンよりめん類、めん類より... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。