酵素生活~アンチエイジングの秘訣~

人生が変わる『ゼンノア』!!全てが次元が違います!!
嬉しい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、ありがとう、ツイてる!!

宇宙万物の恵みと、料理の作り手の愛が人を救う

2017-03-06 15:47:02 | 食べ物とからだの関係
こうした目に見えないつながりを忘れてしまったのが、
現代社会です。

この忘れてしまったいちばん大事なものに気がつくと、
「生かされている」「おかげさまで」「ありがたい」「もったいない」
「いただきます」などの感謝の心が生まれます。

感動や感謝も、このような目に見えないつながりを感じることができると、自然にわきあがってくるものなのです。

心を閉じたり、ひきこもったり、氷のように心がかたまって、
人をゆるせなかったり、恨んだりしている人の心に、
光や熱を与えて溶かせるのは、宇宙万物の恵みと作り手の
「手間ひま」という愛が詰まった食べ物なのです。

料理とは、まさに愛の結晶体です。

私がおすすめしているマクロビオティックの料理は、
玄米を主体とした穀物と野菜・海藻を中心としたものですが、
「手間ひま」がかかる料理ばかりです。

でも私たちは、
食事を通じて多くの人に愛を届けることができます。

そうすると、人は心の岩戸を開いて、
本来の光り輝く人間の姿に戻ることができるのです。


岡部賢二氏 著 『月のリズムでダイエット』 より抜粋


今日、遠赤外線ラジエントヒーターで、
長岡式酵素玄米ご飯を炊きました。


ナチュ村に長崎県産の無農薬「新玉ねぎ」が入荷しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英国式デトックスティー「ラジ... | トップ | ファストフードには、大切な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べ物とからだの関係」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。