酵素生活~アンチエイジングの秘訣~

人生が変わる『ゼンノア』!!全てが次元が違います!!
嬉しい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、ありがとう、ツイてる!!

玄米の炊き方は意外とかんたんであるNo.2

2017-05-11 09:44:57 | 食べ物とからだの関係
では、手順を追っておいしい玄米の炊き方を説明しましょう。

1【洗う】

お釜に玄米と好みの副穀物を入れ、
よい水で1~2回ほど、やさしく洗います。
白米のようにとぐ必要はありません。
このとき洗いすぎると、大切な胚芽がとれてしまうので、
優しく汚れを落とす程度にすることがポイントです。

2【浸す】

玄米炊き機能のついた炊飯器には、
玄米用の目盛りがついていますが、
それよりも少し多めの水加減にすることをお勧めします。
そして、
最低でも30分、できれば2時間ぐらい浸しておきます。
このときの水も、よい水を使います。

3【加える】

私は炊く前に、
ティースプーンに半分ぐらいの自然海塩を加えています。
これはごはんにほんのりと塩味がついて食べやすくなる
だけでなく、玄米成分をより引き出すのに役立ちます。
塩は血圧の上昇を招くので控えているという人が多い
のですが、それは精製塩を使っているからなのです。
自然海塩はミネラル分が豊富なうえ、
血圧の上昇を招くこともありません。

いかがですか。

白米と比べてちょっと浸す時間が長いくらいで、
とくに手間がかかることがないことが
おわかりいただけたと思います。

残ったごはんは、1日ぐらいなら炊飯器で保温しておいても、
最近の炊飯器は気密性がよく酸化しにくいので大丈夫です。

1日で食べきれない場合は、1食分ずつラップや密閉容器に
入れ、冷凍保存すると、鮮度を保つことができます。

その場合、解凍は電子レンジではなく、
蒸し器で温めることをお勧めします。

蒸したほうが、安全なうえ
ふっくらとおいしく食べることができるからです。

蒸すのが面倒だという人は、
あらかじめおにぎりにしてから冷凍し、
食べるときに焼きおにぎりにするとおいしく食べられます。

チャーハンや雑炊にするなら、自然解凍してもいいでしょう。

玄米食は長く続け、習慣にすることが大切です。

白米食と玄米食とでは、腸相が違ってくることを念頭に、
無理をせず、自分のライフスタイルにあわせた工夫を
してください。


新谷弘実先生 著
      『病気にならない生き方② 実践編』 より抜粋


今日5/11は、満月です。

昨日夜、月がとても綺麗でした。
今宿の長垂海浜公園からの眺めは最高です。



プチファスティングをします。
長岡式酵素玄米ご飯とわかめスープ(祝島わかめ)を頂きます。

山口県「祝島わかめ」は、天然で天日干しです。
「生干し」なので風味抜群です。

そのまま味見したら、
海塩の塩分がしっかりあり塩辛かったので、
お湯を注いでわかめスープにしてみたら、
だしが凄く出てわかめも歯ごたえがよく
美味しかった(o^~^o)です。


ナチュ村三越店が、三越地下1Fにあります。
久しぶりに行きましたが、
イムズ店とはまた違った品揃えや雰囲気があり
お店を楽しめました。
































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玄米の炊き方は意外とかんた... | トップ | 発芽玄米は自宅でも作れるNo.1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べ物とからだの関係」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。