酵素生活~アンチエイジングの秘訣~

人生が変わる『ゼンノア』!!全てが次元が違います!!
嬉しい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、ありがとう、ツイてる!!

体には、あなたの生きざまが刻まれています。No.1

2017-06-30 07:36:25 | プライベート日記、他
いつまでも若々しくありたいというのは、男女を問わずすべての人の願いです。

まったく身のまわりのことにかまっていないように見える男性でも、「私は年だからもういいの」と興味がないようなことをいっている女性でも、みんな内心では「若々しくありたい」と望んでいます。

もちろん私も、若々しくありたいとつねに思っています。

1935(昭和10)年生まれの私は、現在満72歳ですが、おかげさまで多くの方に実年齢より若々しいといっていただいています。

ちょっと自慢させていただければ、若い女性から「先生はどうして私よりも肌がみずみずしいのですか?」と聞かれることもしばしばです。

そこで、私の若さの秘訣をあますところなくご紹介したいと思います。

私が提唱する若返り法には、外科手術も医薬品も、美容器具もいっさい必要ありません。

誰もがいますぐに実行できるものばかりです。

しかも、胃腸内視鏡外科医である私が絶対の自信をもってお勧めする、もっとも安全で、もっとも効果の高い若返り法です。

私の提唱する若返り法の最大の特徴は、体と心の両方に働きかけるという点にあります。

どんなに体によいことをしても、心が老け込んでいたのでは、体の内側から輝くような「若々しさ」はけっして得られません。

同じように、どんなに心が若くても、不摂生ばかりしていたのでは、体は確実に老化していきます。

なぜ人間は老けていくのか?

なぜ同じ年齢なのに若く見える人と老けて見える人がいるのか?

そもそも、老化とは何なのか?

私の考えをひと言でいいましょう。

「老化とは、エンザイムパワーが衰えることである」


新谷弘実先生 著
『病気にならない生き方③ 若返り編』 より抜粋


今日の食事は、
有機栽培バナナ、長岡式酵素玄米ご飯(有機麦味噌)、とうもろこし(藻塩)+とうもろこしのひげ(生食)です。

宮崎は、蒸し暑くなってきました。
一週間天気予報も、30度以上が続いてます・・・。

お味噌汁・・・実家の畑のじゃが芋もまだまだあるし、玉ねぎと一緒に食べたかったけど・・・暑くて食べる気がしませんでした・・・。

長岡式酵素玄米ご飯に、お味噌をつけて食べました。
本物のお味噌はそのままでも、とっても美味しい(o^~^o)です。

ご飯を食べながら、暑い時期は「冷や汁」だと美味しく(o^~^o)食べれるな~と思いました。

以前暑い時期に、お味噌汁に豆乳を入れて冷やして食べてました。
とっても美味しい(o^~^o)んですよ。
豆乳は一物全体ではないので、今年はシンプルにただ冷やして頂こうかな~と思いました。


とうもろこし(o^~^o)、いつもどれもこれも美味しそうで、選ぶのに優柔不断になってしまいます・・・。
頂ける事に、自然の恵や沢山の方に感謝ですね(o^~^o)。

とうもろこしの大きさや量によっては、圧力鍋が大活躍です。
炭火調理=遠赤外線ラジエントヒーターに、大感謝です(o^~^o)。



命をご馳走さまでした(o^~^o)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体はけっしてウソをつかない | トップ | 体には、あなたの生きざまが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。