Mrs.ベリーのVeryな一日

☆ミセス・ベリーのSmileダイアリー☆エレガントな女性目指してセルフプロデュース中(^v^)

漁港の肉子ちゃん

2016年08月24日 16時07分01秒 | ベリーの感想文(本・映画)
漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)
西 加奈子
幻冬舎

西加奈子 著 : 漁港の肉子ちゃん
を、読みました。



すらりと伸びた手足、淡く栗毛色の髪と瞳、透ける様な肌の美少女キクリンは
母の事を肉子ちゃんと呼ぶ。
肉子ちゃんは、デブで致命的に趣味が悪く、男を見る目はゼロ。
思考は極めて単純で、楽観的だ。
しかし、男を追って、流れ着いたひなびた漁港では
皆に愛され、その純粋さで人々の人気者となる。
一方、小学生のキクリンは子供らしからぬ配慮の連続で
田舎の子供の世界でサバイバルしている。
そんな二人の生活を、美少女キクリンの視点で描いたお話。


西加奈子の作品は数冊しか読んでないけど
コレが一番面白かった。
ジワジワくるし、もっと読んでみようと思ってる。
一番読みたいのは“サラバ”誰か貸してくんないかな?







この記事をはてなブックマークに追加

婦人科に行く

2016年08月23日 15時56分04秒 | きょうのベリー♪ (日記)



お昼前のクラスを1本やって、家に帰ってシャワーと洗濯を済ませて
久々に婦人科へ行った。
数年前に行った病院は、おざなりな対応だったし
診断も納得が行かなかったので、友人がゲキ押ししてくれてたクリニックへ行った。
診断は、ワタシが想定していたホルモンの減少して起こる症状で
その治療にも納得がいって良かった。


それにしても、女って大変だな。
男は、生まれて死ぬまでにこんなに体調が変化する事
病気でもない限りないんじゃない?
最近では、男の更年期なんかもあるって聞くけど
女からしたら、初潮の時からひっきりなしに
心身の変化にさらされている女性に比べたら
最後くらいそりゃそんな事もあるよって思う。


年取るのも結構手間だなって思う今日この頃。







この記事をはてなブックマークに追加

嬉野・武雄ドライブ

2016年08月22日 19時28分16秒 | きょうのベリー♪ (日記)




入院する事になった、愛車のビートルちゃんの代わりに
ワタシの足になってくれるのがホンダのRV車“ベゼル”

初めてのRV車は、思った通り視界が良くて乗りやすい


で、気分は新車でドライブ!
憂鬱な気分を変えるべく娘とドライブ。
目指したのは、西九州方面佐賀県西部の嬉野・武雄



先ずは、嬉野へ
ググったら、評判良かったカフェキハコで、遅めのランチ







おしゃれで感じの良いカフェだけど、お味は普通。
不味くなくて良かったという感じでした。
しかし、雰囲気は良くて、川べりは一面ガラスで
桜の季節はさぞがし美しいだろうと思った。






3時過ぎ、カフェを出て下道を20分。武雄市の武雄市図書館へ
この図書館は、公立図書館が初めての民間資本と組んで
大きな成果を上げている事で、日本中が数年前から大注目している図書館。
TSUTAYAの展開する、雑貨や書籍購入スペースは、ディスプレイもおしゃれ。
スタバも併設されていて、利用者はカフェを片手に読書を楽しめる。
武雄市唯一の観光名所?と言ってもいいかも。
それ程、武雄市は田舎で周囲の環境からはかけ離れている図書館。





凄い凄い!と、大興奮で見て回ったものの
本を借りる事は出来ないし、購入したい本はアマゾンで買うよという事で

クールライム買って、お家に帰りました。





この記事をはてなブックマークに追加

あわや?!大惨事?

2016年08月21日 20時12分05秒 | きょうのベリー♪ (日記)



朝練→一時帰宅→ヨガ哲学の会→帰宅
と、1日2回スタジオに行って、夕方帰る時
惨事は起こった。


都市高速で、何か変なモノを踏んだらしく
カタカタと、車から変な音がっこえてきたと思ったら
まさかのバースト!
高速降り口手前の、緩やかにカーブが始まる地点に停車して、
カーブの入り口に停車車両がいるなんて予想だにしてない
クレイジーなぶっ飛びカーが、寸でのところで私の車を交わしていった。
事無きを得たけど、一歩間違えば時速100キロ以上の車が追突してきただろうし
ワタシも、ゆっくり走っていなかったらスピンして
防護壁に激突していたんだろう。
下手したら死んでたんだな。


車は6月に点検に出したばっかりだったし
タイヤもしっかり目があって、整備の不備はなかったから
結局、運悪く何かを踏んだという事。
最悪な出来事だけど、不死身だった事に感謝してよ。



















この記事をはてなブックマークに追加

休養day

2016年08月20日 15時08分52秒 | きょうのベリー♪ (日記)

昨日の事を反省しつつ、ゆっくり寝てグダグダと休養day
足の痛さも引いて、本も読んでしまって
良い休養が出来たな。







この記事をはてなブックマークに追加

無意識の中にいる自分

2016年08月19日 17時26分29秒 | きょうのベリー♪ (日記)



水曜日のレッスン中に、突如右股関節がたくなって
激痛は急に引いたりまた痛くなったりで
最近よくある現象だけど、今回はことさら痛いので
昨日は、午前中に整体に行ってアライメントを調整してもらい
その後は、1日全く痛くならなかったから、今朝はいつも通り早朝練習に行った。
ところが、スタジオ前の横断歩道を渡る瞬間“ピキッ”っとなって、また激痛の再開。
騙し騙し、途中までやったけど、痛くて途中で練習を中断。
それを見ていた先生が、ワタシの練習に対する向き合い方に対して
いろいろ話してくれた。

アスリートの経験の下地ゆえに、身体の不調サインを無視し過ぎるところや
インストラクターとして、遅い出発の為に、必要以上に焦りすぎている点
そして、元来の自己評価の低さが、それらをひどく助長している点。
深く納得できる点もあれば、少し違うような気がする点もあったけど
きっとフォーカスするべきは、その少し違う気がする点なんじゃないかと思う。
そうじゃないよと、自分が思っている事って本当にそうなのかと
疑ってみようと、ヨガを始めてから思うようになった。
無意識の中に、逃げ込んでいる自分に意識を向けてみる。
こういう試練も、1つのヨガなんだろうなと思えるようになった。

自分の中にあるエゴを直視する事ほど、辛く不愉快な事ってない。
一生懸命身を粉にして、挑んでいる事に関することならなお更そう。
でも、だからこそ越えようと思う。
全身全霊で取り組んでいるからこそ
師を信じて、死に物狂いで脱皮してみよう。
そうすれば、目前に迫った50代が楽しく軽やかになりかもしれないから。


と思いつつ、少しだけ思うのは
ワタシって、いつまでこんな青臭いこと言っているのだろう?という事。
良い歳して、こんな事思い悩んでいるオバちゃんっているのかな?
幸運な事に、ヒマなんだろうね(笑)
やっぱワタシってシアワセ者だ❤︎










この記事をはてなブックマークに追加

母性

2016年08月18日 10時20分50秒 | ベリーの感想文(本・映画)
母性 (新潮文庫)
湊 かなえ
新潮社

湊かなえ 著 :母性
を、読みました。



『愛能う限り大切に育ててきた娘が、こんな事になるなんて!』
娘の自殺未遂に直面した母親は、こう警察の取り調べに答える。
どこか芝居じみた反応に、事件の可能性を匂わせながら始まるストーリー。
母親の独白は、自らの幼少時代まで遡る。
いつも愛情に満たされていた、子ども時代。両親の、ことさら母への思慕は
読むものを困惑させてしまう程の強力な想いだった。
母を喜ばせたい。母に認めて欲しい。母の様な女性になりたい。
思春期に母を疎ましく思うことなど無く
ひたすら強く母を思い続けた女性は、母の認める男と恋愛をして
結婚、出産をする。
母の様に、あたたかい家庭を築き、授かった娘は
母から認めてもらえる様な子どもに育てたかった。
しかし、突然降りかかった悲劇が母を奪い、予想外の人生に導いて行く。





この物語に登場する3人の母親。
1人は主人公の母。
1人は主人公。
1人は主人公の義母。
三者三様、彼女達の愛は形が違っている。
ある者は、ひどく歪んで醜くかったり
またある者は、聖母の様に見えて、実はコントロールしていたり
または、その愛に一心に応えようともがいたり
そんな、登場人物達の、母親の捉え方や
愛情に対しての苦悩を見ていると、自分の中でもざわめきが起きる。
私の娘の部分と、母親の部分がざわざわする。
そして、本を読み終わりざわめきが静まって、はたと気がつく。
一人の女性が母になった以上、完璧な丸を目指すのは、あまりにも無意味なんだと。
そして、奇跡的に巡り合った娘にも、完璧な丸を求めてはいけないのだと。
唯々、自分と同じように歪な娘を、愛おしめばそれでいい。

娘が二十歳になったから、そんな当たり前の事が
ようやくわかったのかもしれない。








この記事をはてなブックマークに追加

わたしの容れもの

2016年08月17日 15時17分18秒 | ベリーの感想文(本・映画)
わたしの容れもの
角田 光代
幻冬舎

角田光代 著: わたしの容れもの
を、読みました


加齢。それは誰しも逃れられない現象。
異性やファッションにうつつを抜かしていたのは、昔の話。
今や、同世代の話題は健康に関してがトップトピックス!
そんな私と同世代の著者が、綴った最新加齢??エッセイ



老眼、人間ドック、更年期
まさに、今のワタシにドストライク(笑)
まだまだ老人ではないんだけど、全然若くない
周りの60オーバーの女性の方々にインタビューしてみると
やはり40代後半から50中盤までが一番キツかったとの回想も多く
なるほどね〜と、頷いてしまった。
なるほどねキツいはずだわぁ(笑)
ワタシも著者と同じく、加齢を半分面白がっているから
これからも、どこか他人事のように
楽しんで、深刻に考えないように加齢と付き合って行こう。









この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに丸亀製麺

2016年08月16日 16時30分12秒 | きょうのベリー♪ (日記)



今日のランチは、近所の丸亀製麺

ぶっかけうどんに、かき揚げトッピング❤︎
娘の誘いに、ついつい乗っちゃう(笑)
夏痩せどころか、夏太り(T ^ T)









この記事をはてなブックマークに追加

撮影

2016年08月15日 17時43分02秒 | きょうのベリー♪ (日記)


ある会報にささやかなヨガコーナーが連載してあり
いろいろあって、持ち回りで原稿を書く事になって
今日はその写真を撮って来た。

撮影と言っても、カメラマンはなく
この写真も彼らの母にとってもらった
それにしても、楽しくて
子ども達と、一緒にわらいっぱなしで楽しんだ。


撮影して文を書く
やってる事はブログと同じなのに
写真は必ずデジカメで撮影
メールに添付など、結構面倒臭い

締め切りは来月の5日だけど、私の事だから
絶対に不備があるはず
だから、今日の午後じゅう原稿を書き直したり
写真を送ったりしていた。
取り敢えず第1校目を送って、一安心した。




撮影終わりは、先週も行ったお蕎麦屋さんへ

今日は鶏南蛮蕎麦
美味しかった ☆*.







この記事をはてなブックマークに追加

最後に渋滞

2016年08月14日 17時55分18秒 | きょうのベリー♪ (日記)




午後2時から、ぶらぶら出かけた先は久留米道の駅
下りは空いているだろうと
高速で久留米までいって、国道沿いの道の駅へ

野菜を買って、あまおう苺ジュース&ソフトをいただいて
日田方面へ走って、今度は道の駅うきはで、贈り物の巨峰を購入して
さらに日田方面へ、夜明から小石原→嘉麻→飯塚と
軽快に走っていたら、最後の八木山バイパスで渋滞に突入

のろのろと進みながら、山道を抜けるのに40分ほどかかった。
コレでようやくお盆気分が味わえた(笑)








この記事をはてなブックマークに追加

初盆終了

2016年08月13日 18時07分35秒 | きょうのベリー♪ (日記)




お坊さんは先週来てもらって、お弔いは済んでいて
あとは弔問のお客様だけ
午前と午後の早い時間に、それも終わって
晴れて、初盆が終了した

で、それからぶらぶら開始
久々に、犬鳴を超えて直方→飯塚→冷水峠→筑紫野→市内→帰宅
帰りしな夕方近所で、久々に浜勝ディナー ☆*.

ヒレカツーーーーーーーー!!
2キロの体重増は、食べ過ぎが原因(^_^;)








この記事をはてなブックマークに追加

ネコちゃん❤︎

2016年08月12日 19時57分37秒 | きょうのベリー♪ (日記)




10コースネコちゃん(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

山の日

2016年08月11日 14時17分08秒 | きょうのベリー♪ (日記)






今年から新たに制定された、日本で初めての“山の日”
海の日はいいけど、山の日ってダサく感じてしまう。
でも実際は、海よりも高原から見る山の方が好きなのに




とりあえず、VIVA!山の日








この記事をはてなブックマークに追加

1年ぶりの再会

2016年08月10日 16時24分24秒 | きょうのベリー♪ (日記)




世界を渡り歩く、自称ろくでなしサーファー(人でなしではないらしい)
が帰ってきたので、一緒にランチと言う事になり、
お蕎麦を食べに行って、いろんな話をした。
もう、20年近く世界中をぶらぶらしているのに
ヒッピーでもなく、清潔で、もっというと潔癖さすら感じる面白いKくんは
相変わらずなパワーと感性だった。
蕎麦を食べてからもオバちゃん仲間のように、居座って
喋り続け楽しかった。
彼と話していると、あんなに大好きだった旅から遠ざかり
外に出て行くパワーが、年とともに減少し希薄になってきたなと
少し寂しくなる。
その反面、結婚子育てに費やした20年を悔いるどころか
自分の宝物のように大切な時間だったと思っているので
そういう事をKくんに話していると、
旦那さんがいい人だから、そういう風に思えるのだろうと彼が言った。
全くその通りなので、そうなのだそうなのだと激しく同意して
出汁のきいたお蕎麦を啜りながら
毎日感じる幸せを噛み締めた。
夏バテだし、更年期だし、帯状疱疹だし、脂肪腫だけど
やっぱりワタシは幸せだと思う。









この記事をはてなブックマークに追加