私の愛用の香水について

8年間、買い続けているお気に入りがございます。好きな動物であれば、大体好きだけど、1番はうさぎ、*'ш`*

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年4月、京都タワーが新しく生まれ変わりました

2017-05-03 15:02:44 | 日記
2017年4月、京都タワーが新しく生まれ変わりました。「京都タワーサンド」では地下のフードホールで京都グルメを楽しみ、1階のマーケットで京都土産をショッピング。2階のワークショップフロアでは和菓子作りや寿司の握り方が体験可能。
新幹線に乗って帰る前のちょっとした時間に、効率よく「京都の最後」が楽しめる便利な施設の誕生です。
京都タワーが新しくなった!「京都タワーサンド」
写真:みぃ

「京都タワーサンド」は2017年4月に京都タワーの真下にリニューアルオープンした商業施設。京都の駅と街を繋ぐ新たな「参道(さんどう)」となる場づくりと、「集う・憩う」「買う・探す」「学ぶ・遊ぶ」という三つの要素が楽しめる場であること、さらに自宅でも職場でもない「あなたの“サードプレース”」という想いが施設名称「KYOTO TOWER SANDO(京都タワー サンド)」の由来です。
場所は京都駅前。京都タワーの下なのでとっても簡単にアクセスできます。新幹線で京都に着いた時や京都から帰る時に立ち寄ってみましょう。
写真:みぃ
http://blog.crooz.jp/faewroaer/ShowArticle/?no=1
http://faewroaer.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/fdsaexcvaed

「京都タワーサンド」は地上からだけではなく、地下からもアクセス可能。JR「地下東口」、京都市営地下鉄「北改札」から直結。京都駅前地下街「ポルタ」からでもアクセスできるので雨の日でも便利。
地下は「FOOD HALL(フードホール)」。京都グルメを手軽に楽しめる空間になっています。オシャレなフードコートといった感じで、どの年代の方でも利用しやすい雰囲気です。
オシャレな京都ショップが勢ぞろい
写真:みぃ

1階は「マーケット」。ここをぐるっと一周するだけで、京都の名店、話題のお店、オシャレなお店のお土産が揃います。
「ええっ~!このお店、わざわざ○○まで買いに行ったのに~!」という悲鳴も聞こえてきます。そうなんです。京都の話題のお店ってそれぞれちょっと中心地から離れていたりするので、なかなか効率よく買い求めることが困難。ですが「京都タワーサンド」なら、京都市内のあちこちに点在している気になるショップのお土産がワンフロアで揃ってしまうのです。
写真は「都松庵」のあんこスイーツ。グルテンフリーだから気にされている方には嬉しいお土産。口当たりは意外と軽やか。フランボワーズやアールグレイといった「和」ではなく「洋」を感じさせるフレーバーも。あんこの重さは感じませんが、ほんのりとあんこの風味を感じる甘すぎないスイーツ。
写真:みぃ
http://faewroaer.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/aedfaerdsfawer
http://faewroaer.inshokuten.club/e1121.html

「カワイイ!」と人気の上京区の「UCHU wagashi(ウチュウワガシ)」も出店。現代的で自由なデザインが特徴の落雁です。
写真の「京都ものがたり」は、ビルと大文字や、京都タワーなど、昔の京都にはなかった風景もデザイン。
ほろほろっと口のなかで溶ける和三盆の上品な甘みがクセになります。お抹茶と一緒にいただきたい、古くて新しい和菓子です。
写真:みぃ

京都祇園・知恩院前に本店を構える、きな粉スイーツ専門店「吉祥菓寮」も京都タワーサンドに出店。
ここのわらびもちは口のなかでとろける食感!わらびもちに負けず劣らず脇役のはずのきな粉がまた美味!!厳選した大豆「ミヤギシロメ」を丁寧に自家焙煎しているとのことで、試食した人たちが必ずすることは、陳列されている商品を裏返して賞味期限のシールを確認すること(笑)。大量に買い込んだとして、いつまで自宅でこの味を楽しめるか、みなさん気になるようです。
京都のお土産として、「さすが京都!」と喜んでもらえるスイーツです。
魚の解体ショーも開催
写真:みぃ

1階にはお寿司屋さんも。店内には魚の解体ショーを見学できるコーナーがあり、人だかりができています。カメラを向ける外国人観光客の姿も。ライブ感抜群の店舗です。
写真:みぃ

タイミングによっては、試食品がふるまわれる場に遭遇するかも。四方八方から手が伸びて、あっという間になくなってしまいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  人気ドリンクがフルーツを増... | トップ |  ミャンマーのシャン高原に位... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。