一緒に冒険を続けてくれる仲間や

このブログを読んでくれている読者 様のおかげでございます。 2016年もありがとうございました! そして、2017年!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第95回全国高校サッカー選手権大会3回戦が1月3日に行われ

2017-01-03 16:13:06 | 日記
第95回全国高校サッカー選手権大会3回戦が1月3日に行われ、前橋育英(群馬)と遠野(岩手)が対戦した。

 2日の2回戦で、夏の高校総体王者である市立船橋(千葉)をPK戦の末に撃破した前橋育英。勢いそのままに、3回戦ではベスト8進出をかけて、松山北(愛媛)に完封勝利を収めた遠野と激突する。

 試合開始2分、早くも前橋育英が先制に成功する。CKがゴール前にこぼれると、走りこんだ角田涼太朗が思い切りよく右足を振りぬき、ゴール左下へ突き刺した。

 その後もペースを握ったのは前橋育英。30分に大塚諒、32分には飯島陸が立て続けにピッチ中央で右足のミドルシュートを打った。しかしいずれも枠をとらえることができない。
http://minkara.carview.co.jp/userid/2737085/blog/39115888/
http://faeouoere.free-homepage.biz/

 続く35分、GK菊地将大の位置を見て、前橋育英の田部井悠が遠目から右足でゴールを狙ったが、ボールはクロスバーに直撃。追加点とはならなかった。前半はこのまま前橋育英の1点リードで終える。

 後半立ち上がりも前橋育英の流れは変わらず。45分、田部井悠が右サイドでボールを持つとドリブルを仕掛け、左足のシュートまで持ち込んだ。しかしこれはポスト左へわずかに外れる。

 直後の46分、遠野は佐々木琢光のロングパスを阿部亮太がエリア内でトラップ。GK月田啓が飛び出してきたところをループシュートで得点を狙ったが、ボールはポストの左へわずかにそれた。

 63分には、遠野の浅沼海斗が右サイドでボールを持つと、左足アウトサイドでクロスを供給。これに佐々木が頭から飛び込むが、合わせることはできなかった。
http://faeouoere.free-homepage.biz/sfsdfdsf
https://atnd.org/events/84775

 それでも70分、遠野がビッグチャンスを迎える。阿部がディフェンスラインの裏へ抜け出し、後方から出たパスをダイレクトで左足のシュート。しかしボールはポスト左へ外れ、同点ゴールとはならなかった。

 結局、最後まで得点を与えなかった前橋育英が1-0で勝利。3年連続のベスト8進出を決めた。

 勝ち上がった前橋育英は、5日に佐賀東(佐賀)と滝川第二(兵庫)の勝者と対戦する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3連覇を達成した青山学院大... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。