風まかせ

ふと思ったこと、ちょっと気がついたことを気ままに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本のFacebookユーザー、「友達10人以下」が約半数

2012-05-12 19:56:30 | Weblog
日本のFacebookユーザー、「友達10人以下」が約半数(@niftyビジネス) - goo ニュース

SNSの「Facebook」を日本で利用している人の約半数は、友達として登録している相手が10人以下にとどまっている。ソーシャルメディアの利用に比較的熱心でない一般層にまで利用が広がっていることが背景にある。こんな調査、分析結果をソーシャルメディア構築、運営、監視を手がけるガイアックスがまとめた。

この調査は2012年3月27―30日の期間、20―50歳代の男女を対象にインターネット上で実施し、800人から回答を集めた。ガイアックスによると、日本のFacebook利用者は従来、Web業界や広告業界など、新たなメディア、サービス、技術に敏感な人が多く、2011年9月時点で友達として登録している相手は平均108人と交流にも活発だった。

しかしその後2012年3月末時点では、登録している友達の数が10人以下という回答が47%で最も多くなり、平均でも約53人になった。これはFacebookの利用者がWeb、広告業界などの外に広がったためと、ガイアックスは分析している。

また平日、休日のどちらによりFacebookを利用するかを尋ねたところ「休日も平日も同様」が61%で最多、「平日の方が多い」は24%でこれに次いだ。従来、ビジネスでFacebookを利用している人からは、企業の公式ページなどの投稿は平日にした方が良いのではないかという意見もあったが、休日の利用も比較的活発だった。

また平日でFacebookを利用する場合も「家でゆっくりしながら、自宅のパソコンを使って」という人が最も多い。用途は「ニュースフィードに流れてくる情報をチェック」、「ニュースフィードに流れてくる情報にいいね!やコメントをする」など簡単なものが中心だ。

ビジネス用途で注目が集まるFacebookだが、利用者のすそ野が広がるなか、多くの人は休日も含め、仕事のない時間に家庭から情報を入手するため使っているようだ。


かくいう私も実は友達10人以下です。
SNSはビジネスには全く使っていないせいもあるでしょうね。



イーココロ!クリック募金


☟クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の節電へ軽装強化=「夏時... | トップ | 冷凍まぐろ 50℃の湯に7分浸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。