ワイプアウト研究所

いかにカッコよく、美しく、素晴らしいワイプアウトができるか研究する所…みたいな。あと、たまにフットサルもやってます…。

上海ツアー 5日目

2005年02月12日 18時58分07秒 | ただの日記
まだ日も昇ってない早朝、
起きる時間を間違えて1時間早く起きる。
軽くシャワーを浴びて、2度寝する。


今日は帰国の日だ。
朝食はバスの中で、簡単に済ませた。
これも中国文化なのか、小さいパンとゆで卵だけ…。
思いっきりハラが満たされません!
食後、空港に着くまで3度寝する。
よほど疲れてたのか、かなり爆睡してました。


空港に着き、運転手さんとガイドさんに別れを告げ、
搭乗手続きを済ませ、お土産を買い、一路日本へ…。
帰りは揺れが少なく、ゆったりしてました。
機内で変わったこともないから4度寝してました。
飛行機の着地の揺れで目覚めました。

「日本だー!帰ってきたどー!」(浜口優風)

ツレの父上が迎えに来てくれました。

帰国してすぐにラーメンが食べたくなったので、
ツレの家に着き、車を乗り換えて

チャイニーズ・スタイル(中国文化を真似る)で爆走。


「あぁ~…旨いわぁ…☆」
そう、中国で食したラーメンが不味かったのだ!
それに、毎回チャーハンが出てたのだが、
バターと冷凍のベジタブルミックスを混ぜただけ!
あと、毎回シメとしてスイカが出てました。
日本でのラーメンに満足し、ブラブラしてると
眠くなってきたので解散した。


■----上海旅行を振り返って----■

中国文化に、ヤック・デカルチャ(マクロスより)でした。

交通ルールを守らないのが当たり前だそうで、
道を間違えると平気でバックしてきます。
歩行者は赤信号でも横断歩道を渡ります。
つーか、車道でも平気で横断します。
自転車もそうでした。
警察は注意するだけで何もしません。

食文化は別に抵抗ありませんでした。
この5日間の内、いつの間にか食したであろう、
犬・猫・ハト・カエルなど、美味しかったです。
新しい食感ですぐ慣れました。

2日目の夜、全身マッサージをしてもらいました。
1時間で全身が3900円と驚きの安さです。
ただ、お店の雰囲気が少し怖く、
ヤク●とか出てきそうでした。
まだ成人してなさそうな女の子たちだったので、
少し危ないニオイがしてきました。
初めは痛かったのですが、どんどん気持ちよくなり、
かなり深く眠っておりました。
ツレから聞いた所、マッサージの方に笑われておりました。
何事もなく無事に終えたが、記念写真を取り損ねた。

中国の物で欲しくなったのは、カッパでした。
自転車やバイク乗りの必需品であり、
ポンチョみたいに大きく、ハンドル部分までカバーしており、
横はスリットみたいに大きく開いてました。
これは日本でも普通に売れるだろうと確信し、
金儲けを企てたが、すでに誰かがやってるだろうな。

中国では日本みたいに「ナンパ」することはないそうです。
ナンパしたら思いっきり罵声を浴びるそうです。
日本との違いに、ガイドさんが羨ましがっておりました。

海外の車を持ってる人はお金持ちだそうです。
国産の物は安く、海外のはそのままの物価で売られてます。
日本で200万の車を、中国で安く買おうと企んでもダメです。

とりあえず、こんなカンジでした。
今度は個人で行ってみたいです♪
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上海ツアー 4日目 | トップ | 京都紀行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ただの日記」カテゴリの最新記事