ときどき、読書ブログ

ファブリス(株)代表取締役 鈴木眞二の読書履歴、感想、日記など。

合掌。

2017-05-26 | Weblog
今日、夕方、ジオス時代の先輩からメール。

別の先輩が、
昨日、亡くなったとのこと。

大腸がんで、2年間、闘病されていたらしいです。
何も知りませんでした。

ちょうど、2年くらい前、
銀座で一緒にランチして、
その後、Kirin Cityでビールを飲みました。

あの時は、お元気そうだったのに。。。

Kさん。
北日本の超有名、超トップマネージャーでした。
そのあと、支社長もされていました。

ジオスは圧倒的に女性が多い会社で、
幹部に上がる女性は、
どちらかと言えば、
どこか、したたかな印象がある女性が多かったのですが、
Kさんは柔らかで、
温和なお人柄、という印象でした。

他人にやさしく、
自分にものすごく厳しい方だったんだな、
と、今になって、改めて思います。

そうでなければ、
あの厳しい数字の世界で、
勝ち続けてこられなかったわけですから。

実は、ジオスにいる頃は、
あまり接点はありませんでした。
もちろん、お名前は存じ上げておりましたが、
多分、お話ししたことはなかったと思います。

それが、本当に不思議なご縁ですが、
私がジオスを辞めて、丸紅PSを辞めて、
ファブリスを立ち上げて、
ある外資系クライアントにご挨拶に行ったとき、
ジオスを辞めて、そこに勤めていたKさんが、
その場にいらっしゃったと、後から伺いました。

狭い世の中です。。。

その後、
ジオスの元幹部の集まりで、
何度かお会いする機会がありました。

で、最後にお会いしたのが、
冒頭の、銀座のランチとビールです。

このKirin City
Kさんが支払ってくださいました。
今更ながら、ご馳走さまでした。

どちらかといえば、目立たない、気配りの方でしたが、
印象は鮮明です。
さすが、ジオスの名マネージャー、名幹部。
本当に超一流の方はこうなんだ、と思います。

21時過ぎに、
やはり、ジオスの先輩で、
超スーパーマネージャー、超有名幹部だった方から、
泣きながらの電話を頂きました。

only the good die young
ほんと、早すぎますよね。

合掌。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Netflix他、あれこれ。 | トップ | レキシ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。