海日記

ご意見、ご感想はこちらまでお願いします ⇒ fabio-3@mail.goo.ne.jp

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ランボウなやつ

2007年10月09日 | 釣行記
男鹿半島の南に位置する門前エリア。

ここは男鹿でおそらく最も潮通しが良く、怪物君も多く潜む場所。
毎年春と秋には数々の釣り人が悔しい思いをしたり歓喜の声を上げたり・・・

僕にとっては、広島の友と過ごした楽しい思い出の場所。
もちろん人気磯だから、土日はなかなか上がる事もままならない。

今日は久しぶりに大竹丸お爺さんの操艦で同エリアまでやってきた。
特に指定したわけでもなかったが「尾館さいげ!」と一言。
ということで、門前エリアでも最も沖へ位置する尾館栗島へ上がった。



ここは数年ぶり。上がるのは2度目になる。
当然、あの頃とは海の様子も違うだろうし、僕自身を取り巻く環境も大きく変わった。

釣りの腕・・・はあまり変わってないかも知れないけどね。

当時を思い出しながら準備をする。
訳も分からなく上がり、鯵の猛攻を食らった当時を懐かしみながら・・・
あの頃は一級磯だろうが五級磯だろうが何処行っても釣れなかったなぁ・・・尺アジ釣って喜んでたっけ・・・ははは。

さて、今日の目標はメジナだ。

初めはG3のウキにハリス1.75号、棚は3ヒロまでの半誘導とする。
それ以上深く探ってもチャリコだろうしね。
餌が残ろうが赤い奴の雰囲気があろうが、今日はとにかくメジナなのだ。

上手い人だったら雰囲気を読みながら仕掛けを替えたり・・・
余裕のある人だったら竿2本準備したりするのだろうけれども
不器用な僕はそれを考えると、どうにも片方に集中できない性格。
だから今日はメジナ!餌が残ろうがメジナ!!絶対メジナ!!!

自分に言い聞かせるように叫び、海へ向かい立つ。

釣座は北向きの足場の狭い場所。潮は南からトロトロ下っている。
まぁ、見た感じでは左にある根周りと、足元の根際がポイントだろうなぁ。



様子見で足下へばんばんコマセを入れ、チョイ沖の根回りへも数杯。
浮いてくる魚の種別を確認する。

・・・えっと、シマシマにスズメにタナゴか?あとはフグ少々。

足下は既にエサトリの活性が高かったが、チョイ沖の根回りはオキアミが残る。
まずは単純に足下へエサトリを釘付けにし、沖の根回りを探ってみた。

3ヒロまで探るも、オキアミは残る。

う~ん・・・赤い奴の雰囲気もプンプンするが・・・
いや、くどい様だが今日はメジナだ。

言い聞かせるようにして手返しを続ける。

すると30分も経った頃だったか・・・
朝日が当たり始めた海の下で、青白い影の上下運動が見られ始めた。
例えその影が小さくても、メジナを釣ってて1番興奮する状況。

しかし・・・今日のは一瞬、鼻血が出るほど興奮してしまった。

・・・で・・・でかい。
ゆうに30cmは超える魚体が2ヒロまで湧いている。
よく見えないが、更にその下に何かが居るみたい・・・いや、居る。

やはり水面下にはコッパが少なからず居るみたいで、何尾か掛ける。

よしと、そうであれば・・・

エサトリが同じ魚ってのも厄介な状況だが、あれくらい活性が高そうであれば、必ず大きい固体の足が速いはず。

何度かチャレンジを繰返し、カウントしながらコッパが沸いた場所から少しずらしコマセを切る!

ガツン!!!

おっしゃ!

まずは30cm弱を1尾。
コッパも混じりながら、25cmクラスを更に数尾追加。
でもなかなかあの下に居るやつには届かない。

う~ん、ちょっと変えてみるか・・・
00のハリスウキを装着し、食わせる投点ももう少し離す。
離しすぎると、やはりオキアミは3ヒロまで残る。

う~ん、離しすぎかな・・・
と思い、3ヒロまで落とした仕掛けを回収と思った瞬間

正に「ガキーーン!!!」と言う様な音を立てロッドがパットからひん曲がる。
足場も悪い事から、危うく海へ転落しそうになった。
体制を立て直したが、ロッドが海へ突き刺さる。
くっそぉ・・・
一旦糸を出し竿を立てたが、もう全く訳が分からないくらい・・・ちょっと言葉で表現できないような暴れ方をしてそいつは島の裏の方へ。
そうなると当然何も出来ず。
根ズレでボロボロになった仕掛けを回収した・・・。

「うっひゃぁ~すげぇ・・・」

まぁ、いつものことながら切られても何故か顔がにやけ、手がワナワナと震える。

「いるぞいるぞ、怪物メジナが」

よぉ~し。

ハリスを2号に変え、再び挑む。
しかしやはり先ほどの大バラシが影響したのか、少々こちら側のエサトリも活性を上げ始めコッパも少し多くなってきた。

あぁ、しまったなぁ。でもまだまだ俺にはあんなの取れんだろ?

でも色々な状況に応じての手を、最近はカズ兄から沢山聞いているので色々と試してみる。
ともかく今年からこの釣りをまともに始めた訳だから、何をしても楽しいんだけどね。

そしてしばらくコッパと戯れる。

しばらくするとちょっといい潮が流れ始めた。

これを利用してもう少し沖を狙ってみるか。



・・・そして見えた。その後の事は正直、よく覚えていない。



朝方狙っていたチョイ沖の根回りにコマセを入れ、仕掛けを沖に振り込みハリスを張りながら手前へ少し引き戻す。それにオキアミを被せると・・・

ちょっと白っぽい50cm近い魚体?がスルスルと根回りへ現れ、沖へ入れた仕掛けの投入点方向へ水面下50cm程度を泳いでいく。明らかに朝から見ているメジナとは違う動き。

な?・・・何だあれ?

うぉぉっ!

本日2回目。ズバッ!!!と穂先が海面へ突き刺さる。
言葉では言い表せない体の芯まで響くような強烈な引き。真鯛とは違う、さらに乱暴というか・・・
時間にすれば、ごく短時間だっただろう。10秒もなかったかもしれない。
あっという間にそいつは去って行き、元の静寂の海へ。

気を取り直し仕掛けを回収すると、チモト付近から切れていた。

な、なんじゃありゃ?

・・・もしかして・・・あれが噂に聞いた尾長?
単純に凄いと言うのか・・・なんちゅう乱暴な魚だ。
あれでサイズが50以下なんていったら反則もんだぞ。乱暴すぎる。

ふぅ、でも男鹿も更に面白くなってきたな。あんなのが居るんだ・・・すげぇ。

膝が久しぶりに全身がワナワナと震えている。大きく深呼吸をし、岩場へ寝込むようにして座る。
前方には一昨年に友と上がった小舘栗島が見える。



「おぉ~い、男鹿にもすげぇ奴出てきたぞ」

風が北へ回ると潮も押してくるようになり釣り辛くなる。
そしてサンバソウの活性が急激に上がり、コッパの棚までもが下ってしまった。
まぁ、それらも何とかかわして1本まで沈めると30cm程度の真鯛。

仕掛けを重くして遠投・・・なんて手もあるが
今日はもういいや。



次回だな。
あれこれ頭の中で想像する。いつか取ってやるぞ。
でもやはりタックルは少し上げないとだめなのかな・・・いや、何とかなるはずだ。うん。

などとニヤニヤ考えるも・・・2日後にまた偉い目に遭う事になるとは想像できなかった。

翌々日の深夜。
福島の釣友が待つ戸賀磯へ向かった。

おぉ~し!今日もメジナだぞ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海の中も秋模様 | トップ | 何度やられようとも・・・ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2回連続ランボウな奴 (所長)
2007-10-10 16:31:39
日曜日会えるの楽しみにしてましたが 用事あり
土曜日だけ参加し kishiさんに合えず残念でした。
とんでもない奴掛けられたようで 日記UP楽しみです。

今月で今年終了との事。今度会えるのは来年ですかんね。約5ヶ月は辛いでしょ。
ストレス溜まったら必殺平日釣行だったりして。

お付き合いしますよ。
羨まし過ぎ・・。 (バカ旦那)
2007-10-10 17:35:29
先日はご来店ありがとうございました。今回の記事の内容はわかっていたにも関わらず、手に汗を握って読ませてもらいました。

今日、偶然?いや真似しておいらたちも「尾館栗島」に無理やり渡礁してきました(苦笑)。

結果はきしさんのようなわくわくするようなことは起きず・・・。残念ながらおニューのロッドに満足するような魂は入れることが出来ませんでした。

後のどブログにアップする予定です。
やりだすと・・・ (Ba2)
2007-10-10 18:57:53
なんだかんだ言ってもはまりますよね、メジナちゃんも(^^)
私も暴走で初めて尾長釣ったけど、30チョロでも結構ヨイ引き味わえますもんね。
狙ったヤツはしっかり仕留めて下さいな♪
ありがとうございます。 (きし)
2007-10-10 19:56:06
●所長さん
お会い出来ず残念でした。僕も一緒に夷行きたかったなぁ。
lukeさんからたくさん話聞きましたが、魚は?でも楽しかったみたいですね。
ま、所長さんとはいつでも会えますね。近いし。

で、五ヶ月我慢?
無理ですな・・・(笑)
正月釣行の許可申請中です。
なんだかんだ言っても行くんだろうな(^_^;

また次回お願いします。ありがとうございました。

●旦那さん
なぬ?今日、尾舘へ??
もちろん北向きの同じ釣り座でしょうね(笑)
ランボウ者居ませんでしたか・・・残念です。
散々暴れさせちゃったからなぁ。

次回、アテ2号を根元からひん曲げましょう。
楽しみにしています。宜しくお願いしますね。

●バニーさん
ほんとね、久しぶりに楽しいターゲットを見つけました。
いつか房総でもご一緒したいですね。保田のテトラでも良いです(笑)

>狙ったヤツはしっかり仕留めて下さいな♪

うん、まぁ5年以内にゆっくりと(^_^;
グレの本場では普通に取るんでしょうね。

まぁ、いつもの如くゆっくりと進みます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。