古い方の「なんせ、書くわ。」

―とりあえず 思った事 書いときます。 じゃないと忘れちゃうでしょ?―

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログアドレス変わるます。

2008-09-09 | Weblog
2008年、ロサンゼルス以降の感じはこっち↓

http://blog.goo.ne.jp/nansekakuwa

この記事をはてなブックマークに追加

ブログ、移行します。

2008-09-04 | Weblog
ただいまロサンゼルス滞在中。

3週間目に突入し、アメリカの道路の広さとか、時差とかでテンション下がってたけれども、
ようやくテンションも上がりつつ。
梅酒も飲めたし、いい感じです。

ちょいちょい写真なんかもとりつつあるので、ブログをリニューアルして、また色々書いていこうかいな。という感じ。

とりあえず、このアドレスでのブログは停止。
書き込みも停止します。

新しいアドレスは後ほど。

この記事をはてなブックマークに追加

なければ

2008-06-04 | Weblog
「なければ探せ」

から

「なければ作れ」

という方向へシフト。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと元気になった

2008-06-03 | Weblog
一番好きな映画はトレインスポッティングで、なんで好きかって聞かれて、なんでか分からなかったままほったらかしにしてたので、今日電車の中で本を読みながら考えてみた。

なーんか、色使いかな。って思ったのと、
登場人物それぞれクセがある。話し方に。
あ、あと、「自分はこう思う」みたいな主張が激しいけど、めちゃくちゃで、でもそんな話は誰も気にしてなくて、
ていうか、全員めちゃくちゃやから、そもそも誰がめちゃくちゃかわからなくて、
っていうか、そんなにめちゃくちゃでもないかー。みたいな。

色は重要。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

焦点を絞るな

2008-05-29 | Weblog
なんか、アメリカ行くまで文章だけのブログが続きそう。

今日の最終に、「あ」って、思ったのは、

もっとみんな自分の魅力に気づけば?

とか

もっと人の魅力を認めれば?

とか。
年齢とか、社会的に、とか、会社のポジション、とかあるけど、
そんなことを利用して楽しようとか、無意識に自己防衛はいってると、
自分の魅力にすら気づけないまま日々すぎていく。

てか、魅力的なところを持った人は離れていく。

でしょ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

かなり

2008-05-26 | Weblog
停滞期。っていうか充電期間。
かなー。
最強にやる気がない!!!

なんでもかんでも、「がんばったらいい」というわけではないようです。
って、3年ぐらい前にも気づいてたやんか!

3年前は、気づいて、ロンドンに行きました。

今回、アメリカに向かおうとしております。
賛否両論。ロサンゼルス。そんなに何にもないところにって。
何にもなくていいです。もう。
ってか、何にもないところなんかあるわけない。

3年って、中学生の3年間も、高校生の3年間も、最後の方は息苦しくて仕方なかったなーって思い出す。
生活は満喫してたけど、何が息苦しいって、「飽きる」ことが・・・。

今回も、「あー、今日みたいな感じが、来週、再来週と続いていくんかー」って思うともう限界。

移動。そして、移動。

もぎけんいちろうも「『飽きる』っていう心理は、人間だけが持っていて、だからこそ文化が発達した」みたいなこと言ってたもん。

飽きるの最高。飽きるのバンザイ。飽きるのヤッター。

ブログ、当分更新しないかもっていうか、やり方変えるかも。
変える時は報告するのでー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いまさら始めて

2008-04-06 | Weblog
姫路に行ってきた。
いも虫列車で。

姫路城に行ったと思って帰ってきたけど、思い返してみると、城を見ただけで、中に入ってない。
行った気になってたな。

あ、観光地で花見シーズンって、人多いよな、って、行楽地の人の多さを行ってから思い出しても遅かった。

あったかい外をブラーっと歩くのは、いいな。
太陽サイコー。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

「おもろい」の波

2008-03-21 | Weblog
去年の暮れぐらいから、「あ、人の波がきたな」っていう周期がどんどん狭まってて、なんか明らかにこれまでの人生の流れのなかで、密度も勢いも新しい方向に向いてる気が、うすうすは感じてたけど、今日ぐらい確信してきた。

4歳で今の家に引っ越して、ずっと同じところに住んでて、その、4歳までの暮らしの記憶ってギリギリあるようでないようで、親の思い出話とか、残ってる写真とか、自分が覚えてることとかの境目が全然わからない、嘘みたいな本当みたいな、不思議の国のアリス系の感覚。

ところがやな、ふいにウタチャン(ラブ&ピース占い師)との話の流れでてきた(占いではない普通トーク)、とあるイラストレーターの出身エリアのマイナーな町名が、ビンゴで私の幼き日の家の住所やんか!っていう話になりーの、

まさか、まさか、って思いーの、
昨日催された心斎橋のクラブsunsuiにて行われたナイスイベントで会いーの、
「あれ、もしかして昭和53年生まれ?」って、判明しーの、
家に帰って親にきいたら、「あ、その子知ってる」って、なりーの、
アルバム開いたらツーショット(当時3歳)がありーの。

ってなわけで、これまでに家族の懐かしトークの中で出てきた幼なじみ&当時住んでた崖っぷち文化住宅にそのうち行くことに!
すごい。昔に戻るみたい。マジで。

あ、あと、最近すごい自分に対して成長した気がしてきてる。
子供の時ぐらい冴えてる直感力が戻ったような、そんなことに自信を持てるような。

今年はちょっと渡米しようかな、できれば長く。って思ってることが心配になるくらい、面白いなと思える人たちとの出会い&アプローチのやりあい、みたいな波がとまりまへん。「女はお茶汲み」社会の日本なんか逃避してやるーっていう気持ちも危うくさせる今日この頃。・・・行くけど。逃避サイコー!逃避賛成!

面白いことやりたいって、それぞれの仕事とか生活とかいそがしい中でもどうにか時間を絞り出して、考えたり、ディスカッションしたり、そんな人たちが好きだ!

あ、でもなんでもかんでもは、好きではない。
そんなわけで、コネクターとしての修行をコツコツ積んでいくのであった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

取り急ぎ、世界は広いので。

2008-03-16 | Weblog
you tubeから。
虫が花を食べてるけど、どうして良いのかわからないので、とりあえずリンク。

http://jp.youtube.com/watch?v=ZQYDkwGYqDk

この記事をはてなブックマークに追加

これが最大のポイント。

2008-03-01 | Weblog
世の中には自分一人ではない。
ってことは、自分の他に何人かの人がいる。わりと多くの人が世の中にいるようです。

で、そんな中で「何が大事」なんだ、ってことに、ここ30年弱生きてる中での総まとめワードがこれ、

「レスポンス」

反応とか、そういうこと。
勉強が出来ようが、社会的地位が高かろうが、もう、全てはそれにかかってるんやわ、これ。

で、昨日の友達との話し合い(話し合いの半分以上は「合体ロボットのかっこよさについて」がテーマ)で明らかになった衝撃的な事実は、

おもろいヤツって、「トンチ」がきいてる。

ってこと。つまり、「トンチ × レスポンス」で、総合得点が出てくる。

「ウィットのきいたジョーク」とかのウィットもトンチのこと。

あ、トンチって感じで書けるぞ。頓知。頓智。

そんなもんで、これまでの生活の目標は「それぞれ得意分野がある面白い人を集める」やったけど、「トンチがきく人を集める」に変わりました。
けっこう大きな変化です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ん、

2008-02-28 | Weblog
「おっと、更新していない。」(俳句調に。)


・・・っていうことに、1日1回は気づいてるねん。

この記事をはてなブックマークに追加

枯葉と緑。

2008-01-24 | Weblog
おもしろい話って、可能性がどんどん見えてくる話で、
おもしろくないのはその逆で。

どんな「返し」ができるかで、その人が見えてくるとかすごく思う。
いくつも「切り口」を持ってると、どんな会話でもけっこうおもしろくなるし、なければ「切り口」をその場で作っちゃうぐらいの意気込みはほしいなあ。

そんなわけで、話を「投げかける」って事は、結構スリルがある。
投げかけたあとに、「まさか」の切り返しとか、体験を通した「共感」とかがくると、盛り上がる。気持ちが。
一番盛り下がるのは、相手の会話が「自分自慢」に切り替わったとき。話の内容が何であれ、自慢内容がなんであれ、ただ、「ふうん。」って思う。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

あけまして、タリラリラ。

2008-01-01 | Weblog
2008ねんやねん。

さて、みなさま、おのおの、それぞれのポジションでどんどんおねがいします。

ものをつくるひと、
もじをかくひと、
なごますひと、
こどもをそだてるひと、
きちんとかたずけてくれるひと、
かずをかぞえるひと、
ちずをよむひと、
しゃべるひと、
などなど。

ポジションがわかんないひと、かわるひと、それはそれで。

ってなわけで、いきましょうか。


追伸:なかなかメールとか報告とかせずにほったらかしのみなさま、ちょ、ちょ、ちょっと、待っててください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

救援物資、届く。

2007-12-26 | Weblog
仕事で「だめだ」みたいな発言&ムードのなかにもまれて、目も疲れたし電車で半泣きになるし、バスでも半泣きになるしで、家に着いたらクリスマスプレゼントが届いていて、開けてみて、また半泣き。その理由は以下に。クリスマス、昨日やったけど。

すげえ。超イイ選択。あるいは、スーパーナイスチョイス。

学生の時に、サウンドスケープを研究するのに本当に重要な本だったカナダ人のマリーシェーファー著(チョ)な「世界の調律」。あまりにもたくさんの本に目を通したかったから、買わずに何回も図書館で借りまくった本。・・・の、英語版!英語版ていうか、訳される前の著者の言葉がそのまま載った本「The Tuning of the World」!
自分がやる気のあるときにまいた種が、こんな形で帰ってくるとは・・・。
この本の何が良いかってのは、いい「投げかけ」をしてるってこと。特に「音(サウンドスケープ)」に関する本って、固定的な、個人的な、単なる感覚的な話に終わっていて「だから?」みたいなのが多いけど、これはなんだか違う。音というきっかけを通して、どんどん思考の世界を広げていく、子供様から大人まで!
あー、てか、嬉しいなあ。英語、読めるかなあ。

もういっこ届いたのは、たいていの外国都市の日本人コミュニティが存在する地域で発行されている情報誌。これはロサンゼルス界隈なら無料でゲットできる「Light House」。
さっきお風呂で考えたけど、多分自分がこれからやってみたいことって、コミュニティを色々発見して調査することかなって。
謎が解けた、少し。コミュニティって、これまでは「まちづくり」的なことから範囲を広げて考えることがなかったけど、例えば「ゲイ」とか。別にゲイじゃなくてもいいけど、「行くところに行けば、いる人がいる」みたいな。

「だめだ」って思うなら、移動しないと。いる人がいるところに。

あ、欧米はシリアルの種類が豊富。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

思いつきは大切に。でしょ。

2007-12-13 | Weblog
☆思いつきその1☆
「あ、冬に休みあるから、台湾いこ。チャッピーと。」

・安いチケットで。
・宿はユースホステル。バッグパッカー気分で一泊1000円ちょいでいけそう?
・その代わり、宿に帰っても、朝起きても知らん人がおる。
・でも、異国の人と台所などを共有するのは楽しいから(ロンドンで体験済)、まあいいか。
・っていうか、かっこいい人見つけてしまったらどうしよう(どこの国にもいるものです)・・・。

☆思いつきその2☆
「あ!チャッピーがカフェでやるような個展を台湾でしたらおもしろそう!」
「でも、難しいか。やっぱやめよかな。やるって伝えてもできる可能性低そう。」
「・・・いや。こういう直感は大切にしよう・・・。」

・利用料金が高くなるギャラリーは無理。
・路上じゃないよ。
・あ、台湾語できない。
・あぁ、台湾に留学中のまきちゃんに聞こう。
・お、世界最大のソーシャルネットワーク、マイスペースの掲示板&チャットで、台湾に住む人を探して聞けばいいか。

この、「思いつき2」は、コネクターとして現在難易度が高く、大きな課題となるに違いない系。
せっかく観光で気軽に行くところに、こんな課題を自ら課してしまっていいのかと、30秒ぐらいは思ったけど、ま、何事もコンビネーションさえ良ければ、面白くいけそうっていう自身はあるかも。

この記事をはてなブックマークに追加