山の時間 Time to spend for mountain climbing-山行メモ

沢登り&山スキー&ハイキング >>>>

雄国沼(猫魔スキー場→雄国沼→雄子沢登山口)

2008年03月02日 | スキー
■山行No.4075
■山行種別 山スキー
■山行期間 2008年 3月 1日
■コースタイム 福島(7:30)=雄子沢登山口・車デポ=猫魔スキー場(9:30~9:50)→第1A(トリプル)リフト終点(10:05,10:10)→雄国沼休憩舎(11:10,11:50)→雄子沢登山口(13:37)=福島
■メンバー  I.I  K.S  O.M  Y.K  S.S  H.S

■概念図


 福島を発って車を下山口に予定している雄子沢登山口に向かう。道路は吹雪いていて視界が悪い。道路脇の積雪も2mを超えているだろうか。不注意で駐車場の入口を見逃してしまった。気づいて戻り車をデポする。普段、駐車場は5~6mの幅で除雪してくれているので片側に車を駐めるのだが、今日は降り続いた雪が20cmぐらいあり四駆の車でないと入れない。
 車をデポしてから猫魔スキー場へ向かう。猫魔スキー場の駐車場は休日は有料で1,000円を支払う。スキー場の上部は雪雲に覆われている。風は強くないので予定通りリフトに乗り込む。ちなみに1回券は350円、第1A(トリプル)リフト一本で1349m標高点のある稜線まで上がることが出来る。


スキー場の上部は雪雲に覆われている

 リフトを降りるとホワイアウトでゲレンデは何も見えない。ロープをくぐって広い尾根に出る。ここからは雄国沼休憩舎へ滑るだけなので、シールはザックにいれたままである。コンパスで慎重に方向を決める。


今日の滑るコースを決めコンパスを合わせる

 方向を間違わないように木々間を滑っていく。1240m標高点付近までくると、さらに視界が悪くなった。GPSで現在地を確認し雄国沼の堰堤に向かって林の中を滑る。


樹林帯に入ると風も弱く感じる

 林を抜けると雄国沼も近い。堰堤の東端、登山道の標識のところに出る。吹雪いていて堰堤の上を歩いていることはわかるのだが、ホワイトアウトで足元の起伏が全くわからない。歩いているうちに左に寄りすぎて堰堤から雄国沼側へ落ちてしまった。雄国沼の休憩所も目の前にあるはずが見逃してしまい、50mほど通り過ぎてしまった。こんな天気の時でも滑れるのはGPSとシルバーコンパスがあるからだと思う。


雄国沼休憩舎に着いてようやくホッとする

 休憩所の中は-2度と暖かく、別世界である。最初の計画では雄国山から雄子沢登山口に滑る予定だったが、悪天時のエスケープルートの雄子沢川沿いに降ることにした。降りが弱くなるのを待って下山を開始する。
 今日のコンプレッションテストはCTE(5)@5cm+、上載積雪は風成雪(ソフトスラブ)で、その下は比較的安定していた。ルッチブロックでもジャンプして5cmのところが破断するだけで滑るまでは至らなかった。
 最初はトラバースして支尾根を越えて斜面に入るところを、沢に降りてしまい20mほど登り返して支尾根を越えた。
 

雄子沢は、あまり楽しめる斜面は無い

 雄子沢川の左岸をトラバースしながら滑っていく。雪も深くトップはあまり滑らない。それでもブナの混在する樹林帯の滑りは楽しい。


雄子沢をトラバースしながら滑っていく

 沢幅も広くなり、しばらく滑っていくと雄子沢登山口に出る。国道との段差は2mほど、今年は雪が少ないと思っていたが、さすがにこの時期になると充分な積雪量になった。


スキーを手渡しで降ろし、国道に降り立つ

 ここから登山口の駐車場まではすぐ。往来する車に注意しながら車をデポしておいた駐車場に戻る。


雄子沢登山口の駐車場に置いた車の上には4~5cmの雪が積もっていた

 メンバーが駐車場で休憩している間に猫魔スキー場に置いてきた車を回収することにした。道路は吹雪のため時々前が見えなくなる。注意しながら猫魔スキー場へと向かう。(I.I)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安達太良山(箕輪スキー場→箕... | トップ | 乳頭山(孫六温泉~田代岱山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。