にぽぽ村通信

サッカー、プロレス、など

Virtual Realityの世界に消えたDJ Sharpnel

2017年07月10日 | その他
最近出張やらなんやかやでバタバタしていて通常業務が溜まりに溜まっている(そして上司からの叱咤、激励はない、を受ける)。自然と帰りも遅くなり、夜中にぐったりと湿度80%の中を歩き、香港地下鉄MTRに揺られて家路につく。
こういうぐったりした時、私が聴くのは決まってハードコア音楽。今日はSharpnel sound、DJ JEA氏のソロプロジェクトを聴きながら帰った。
Sharpnelはオタクとハードコア音楽の融合というわけのわからないことを90年代に始めた言わばリアル変人。オシャレファッション雑誌にいる「アニメ好き過ぎて周りにひかれてます(笑)」のようなフェイク野郎が見たら本当にびっくりするぐらいの真性オタク。一度京都のメトロというクラブで見たことがあるが、本人が醸し出すオーラはそれは凄まじかった。外見もさることながらその奏でる音楽もこれまた凄まじい。BPMたぶん200近いようなキックをこれでもかと繰り出し、合間に挟まれるアニメのサンプリング音。こんなのを考えついたJEA氏はたぶん天才だ。
そんなSharpnelだが、どうも今年で現実世界での活動を停止するらしい。現実世界での、と言うのは、現実世界からVirtual Reality、つまり仮想現実の世界に活動の拠点を移すらしい。うーん、素晴らしい発想。いち早くメジャーから足を洗い、自らネット配信に舵を切った平沢進のようだ。その決断の理由は定かではないが、今後も面白い仕掛けをいっぱい投げかけてくれることだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジェイが被っていた帽子“Stri... | トップ | 2017G1 Climax 27の記者会見... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。