にぽぽ村通信

サッカー、プロレス、など

林がフランス語を話せることに驚愕

2017年07月01日 | 語学
FC東京林彰洋の面白い記事を見つけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000018-goal-socc

やはり語学を習得するには、机に向かって勉強をするだけではなく、こういった日常生活の『活きた』言葉から吸収するのが良いのか。
日本が誇る天才小野伸二も、過去インタビューで「ビリヤードの腕が上がるのに比例してオランダ語の腕も上達した」と発言していた。当時所属していたフェイエノールトのクラブハウスにはビリヤード台があったらしく、練習後は選手たちがそこでリラックスしていたそうだ。当時は言葉が全然わからなかったそうだが、そこの輪に加わってから一気に上達したらしい。youtubeで彼のオランダ語インタビューがあるので、見たことがない方は必見。超かっこいい。
私はどうしても典型的日本人で、外国人の輪に突っ込んでいくのは苦手である。元来おしゃべりクソ野郎なので、こう言いたいのに言えない、、というもどかしさが嫌なのだ。ただ、そう言っていてはダメなんだろう。私の語学の先生のスタイルも「座学より会話あるのみ!」だ。英語、中国語(北京語)、日本語は完璧、ちょっとした会話なら韓国語、フランス語、スペイン語を使いこなす先生なので非常に説得力がある。折角の海外駐在という機会だ、香港に戻ったらもっと外国人コミュニティを広げてみよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KUSHIDA対BUSHI キズナロード... | トップ | 清水戦まであと1時間 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

語学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。