ある阿呆の叫び

今更どうにもならない諦め人生だが他人様の邪魔に成らぬ様に生きたい。

極端な対比

2016-11-12 08:27:26 | 戯言

 友達が居ないからTV・インタ―ネットと向かい合って生活する。僕の方からは独り言的には返せるが先ず一方的なニュース・事件・出来事を解説付きで受信できて便利である。僕の意見はどうなのだろうと?考える余裕はない。鵜呑みで結構!常識のつもりで聞き流して1日が終わる。

 被写体側の方々は毎日元気に活動され、お元気なご様子に、何かと高いレベルでの幸せ生活かと?勝手に受けとってしまう?映像外実生活の暗の部分は想像するしかないが、表に出る虚の部分(演技・演出)だけを捉えてしまい、金持ちそう?幸せそう?健康そう?頭よさそう?・・・

 一方自身は暗い汚い心の内面まで想起することは簡単だし、対比する諸状態・条件が違いすぎる。最高最大の演技状態の被写体さん対最悪状態の自分とでは勝負にならないことは最初から明白である。それなのに、格差だけが増幅して脳裏でまで繰り返されて行く・・・・僕だけ?私だけ?こんなに貧乏で、働け、ど金も無く、ブスで、将来もない・・・・連日この思いを繰り返して無気力化してしまう・・・

 映像を超えて考えよう!相手は演技中の想像のアニメみたいなもの!僕は最低での実態だけど、平均はもっと上位ランクに位置している!と

ジャンル:
きいて!きいて!
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の常識誰かの非常識? | TOP | チェーン店オープン »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 戯言