風のたより

つれづれに

                ~~~  岐阜基地航空祭 2016   ~~~

2016-10-31 | 航空祭



昨日は岐阜県各務原市の航空自衛隊岐阜基地で、「岐阜基地航空祭 2016」が開催されました。
風もなく爽やかな秋晴れの日となり、航空祭にはぴったいの日です。

久しぶりに「うぬまの森」に上り、「眺望の丘」から見ようと出かけました。
いつ見てもここからの眺めは素晴らしく、大好きな場所です。

正面はこんもりとした伊木山、南には木曽川がゆったりと流れ、遠くには養老山系がうっすらと、、、





航空祭の行われる岐阜基地はもっと右側に広がった場所ですが、ここからでははっきりと
分かりません。

数年前には会場に入り飛行機の展示やアクロバット飛行をまじかに見て凄い迫力に圧倒されましたが
人出も多く会場は混雑の上、帰るのに時間がかかり大変でした。

それ依頼最近は高みの見物です。

2006年の航空祭はこちらから。
2011年の航空祭はこちらから。




昨日もこの場所からの見学者が土手に座ってのんびりと、、、





伊木の森近くを飛ぶ編隊飛行が見えますが、、、、、ここからではちょっと遠い!!

午後からは、今日のメインの飛行開発実験団の大編隊飛行があります。





ということで、、、

午後からは場所を移し、もっとまじかで見えるところにやってきました。

さすがに上空を横切る大編隊飛行は迫力があります。
よく見ると飛行機の機種もいろいろ、、、、

これが異機種の大編隊飛行といわれるもののようです。





詳しい機種名はわかりませんが、これは戦闘機??
各務原の自衛隊には戦闘機も配備されていると聞いたことがあります。

航空祭には民間機だけではなく、こんな戦闘機を見るたに全国から多くのファンが
やってくるのだそうです。





次々にやってくる大編隊は先頭を入れて12機!!
V字に並んで飛ぶ姿は、まるで鳫の飛行のようです。





青空の中を行くカラフルな機体、、、





青空にくっきりと、、、ぐっとアップで、、、、

よく見ると機内の操縦士の姿まで見えるような、、、、

爽やかな秋晴れの青空の中の飛行は、きっとパイロットにとっても気持ちがいいでしょうね。





次ぎ次ぎにやてくる大編隊飛行は、午後からのメインイベントです。





時には整列を変えての編隊飛行です。





頭上を大きくターンする機体に、、、、こちらもつられてターン!!





東の空から轟音とともにやってきた3機の飛行機。
この機種の飛行を最後に今年の航空祭は無事終了となりました。

今年はブルーインパルスなどの派手な飛行が見られなかったことはちょっと残念でしたが
久しぶりの空のショ―に秋の一日を楽しみました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«              ... | トップ |              ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スゲー (バルちぁん)
2016-11-01 14:44:43
どのくらいの望遠レンズ使用しているのかな?
バルちゃんへ (風のたより)
2016-11-07 17:01:18
コメントありがとうございます。

200ミリの普通のカメラです。
後はちょっとトリミングです。
ちっともスゲーくはありませんよ。(笑)

コメントを投稿

航空祭」カテゴリの最新記事