飛行機だい好き パートⅡ

プラモデルと旅行 ハイキング の写真を
基本に不定期に載せたいと思っています。

AMD/BE DORNIER アルファ ジェット その1

2017-08-05 20:13:14 | D520 & M.S. 406・アルファジェット
ヒラー 1/48 アルファジェット にかかりました。 マッキMB326 は
塗装が、チョット辛くなってきたので アルファジェットをさわり始めました
資料はネットから集めて来て、割合揃いました 曲技飛行チームの機体も
在り ドイツ空軍の攻撃機の迷彩も 多彩な写真が揃いました。

キットは頂き物シリーズで、しばらく続けていきたいと 考えています。 BM のtakiさん 提供のものです。




キットのパーツ割です。





胴体と主翼の変形が、激しく先が思いやられます 機首と空気取り入れ口との間が、鋳抜かれていて
余計に変形が出てるようです。 主翼も一枚だけが、激しく変形していました。
胴体裏側の別部品も 上手く入るのか? 今から心配です。



コクピットを入れてみましたが、うまく納まるか 難題が山積み みたい。



裏側です胴体を、合わす前に中に入れるコクピットや主脚保持版 空気整流版などを合わせとかないといけません。





今回はパイロットを乗せます このキットは かなりの難物な予感がします 箱絵は綺麗だったのに
またマッキにもどって 塗装にかかります 明日は例会です


ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アエルマッキ MB-326 その3 | トップ | 例会 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こりゃ大変 (クラキン)
2017-08-05 21:08:15
この変形は凄いですね。
当り外れの激しいエレールの中でも外れの部類なんでしょうか?
私なら、そぉーーっと仕舞い込んでしまいそうですが、頑張って下さい。
簡易キット並み? (0-sen)
2017-08-05 22:42:29
昔のエレール(英語読みでヘラー)のキットですね。現在の目で見ると、簡易キットにも引けを取らないキットでしょうが、当時としては普通のキットだったんでしょうね。
現用ジェットの事は殆ど分かりませんが、難物キットの予感がしますね。製作頑張って下さい。
Unknown (apuro)
2017-08-06 17:19:15
エレールらしくない造作ですねぇ。
私的なイメージとしては薄くてきっちりモールド、
接着面の強度なんて知りもはん♪ でした。
Unknown (あきみず)
2017-08-07 14:58:41
クラキンさん
コメントありがとうございます。
凸モールドで、時代はあるようです。今更仕舞い込むわけ
にもいきません。資料本をクラブの方が、貸してもらえた
ので とにかく頑張ってみようと思ってます。
自分の手持ちから、数を減らさないといけません。

O-sen さん
コメントありがとうございます。
塗装に凝りたいのに、組み立てで気力を、使って
しまいそうです。マッキが終わったら 本気で
かかります。スケール、機種にこだわらず 
頂きものキットを、手掛けていく方向で進んでます。
知らなかったことが、出て来て楽しいもんです。

apuro さん
コメントありがとうございます。
エレールはあまり作ってないです 自分では買わなかった
かもしれません。組み立て修正に時間が掛かると
辛いもんがあります。
Unknown (ヒロシ)
2017-08-07 15:45:26
エレールの48現用ジェットは手の掛かるものが多いですね。
開発年度が古いというのもありますが、72のジェット機やレシプロ機の方が出来のいいのが多いです。
しかしこの変形は大変ですね。
頑張ってください…としか言いようがありません(笑)

コメントを投稿

D520 & M.S. 406・アルファジェット」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。