飛行機だい好き パートⅡ

プラモデルと旅行 ハイキング の写真を
基本に不定期に載せたいと思っています。

タミヤ 1/48 飛燕 1型丁 その3

2017-01-25 20:51:21 |  99艦爆・飛燕・ベガ・A37
スキーに行っていたので、あまり進んでいません。
脚庫の深さが、どうなのか心配されておられていましたが、
きっちりと仕上がっていました。
何かのホースがありましたので、エナメル線で付けました。



胴体は半分透明なので、内部が見えるように塗装しておきます。



17戦隊の塗装にします 戦隊マークと日の丸を入れてみました。
迷彩は銀にメロメロ迷彩になりますが 銀を先に塗ります






ラジエターの整流版も細かい部品で上手くまとめてあります 主翼の機銃パーツもぴったり合いました。

まだしばらくかかりそうです 


ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白馬 八方 シニアスキース... | トップ | 郡(こおり)遺跡・倍賀(へ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (日の丸航空隊)
2017-01-25 21:15:58
あまり進んでいないと言いつつも、ここまで進んでいましたか。
シルバーに緑の迷彩は「飛燕」の定番のようですね。
17戦隊とは、また渋い選択です。
迷彩塗装がどのように施されていくのか楽しみです。

今年の静岡は、「飛燕」がいっぱいになりそうですね。
順調ですね (クラキン)
2017-01-27 11:11:42
順調に製作が進んでいますね。
銀塗装の工程もよくわかります。パネルの塗り分けにもマスキングテープは使われないんですね。
銀塗装のこの後の工程も楽しみにしています。
Unknown (あきみず)
2017-01-27 20:58:07
日の丸航空隊さん
コメントありがとうございます。
丁型と言うのが、バリエーションを少なくしている様にも
思います。19、68戦隊も初めは候補に上がっていたのですが、タミヤのキットは本当にストレス無く
作れます そんなことも言ってられない古いのが
ありますから。

クラキンさん
コメントありがとうございます。
田中流の筆塗はマスキングしないのです 段差が
出るという事です パネルごとの塗り分けで一日
30分でも作業できるという事です。
銀河終わるとメロメロ迷彩になります。
Unknown (ハヤテ)
2017-01-28 20:50:38
順調に進められてますね。
発動機が機首内でぎっちりといった感じ、
弾薬箱までキット化されているのには驚きました。
タミヤ、やりますねぇ~(嬉)
Unknown (あきみず)
2017-01-28 21:39:41
ハヤテさん
コメントありがとうございます。
弾薬箱の横に引き出しようの取っ手が有るのですが
気が付く前に胴体を張り合わせました。
エンジンの上に20mm機銃を載せないといけません
どんなのか分からないのでBf109を参考にします。
こういうキットを作ると、手のかかるのは、作れなくなり
そうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。