飛行機だい好き パートⅡ

プラモデルと旅行 ハイキング の写真を
基本に不定期に載せたいと思っています。

アブロ・ランカスター ダムバスター その6

2016-10-12 20:45:57 |  G-1、MC200,ランカスター
スピットファイアーも動き出して しばらく止まっていた
ハセガワ ランカスターを 集中しなくては、コンテストに間に合わなくなりそうで
こちらに掛かります。 

下面の黒を主翼にも塗りました 面相ではなく 太目の4/0 を使いました。
黒も つや消しに光沢を混ぜて 半艶気味にしてみました。
排気管は消炎カバーが付いている仕様になっています



主脚ですが、細い支柱で、説明書の絵を見ても どう付くかわかりにくい 絵が小さい
ので、上手く誤魔化されたよう。タイヤが付いてる部品も 左右と中が別々なので
位置が決めにくい設計です。翼に取り付けて固定しました。





エンジンナセルに取り付けました 実機の写真が有ったので かたちにすることが出来ました。








これで主要な部品は出来上がり 後はウオークライン 下面の赤ライン 機首のマーク
キャノピー枠などが 残っています 主翼、水平尾翼は運搬の関係で 差し込み式のまま
分解できるようにしておきます。 水平尾翼は胴体の簪が、ゆるゆるなので、瞬間接着剤で
塗り厚みを増して、やすりで磨いてきつい目にしています。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スピットファイアー MK-Ⅴ... | トップ | 川崎 飛燕Ⅱ型 実機展示 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (シミヤン)
2016-10-12 21:10:20
大型機の筆塗りお疲れさまです。
黒とはいえかなり大変だったと思います。
筆ムラも見られず綺麗に塗装されています。
迷彩のぼかし加減もいい具合ですね。
Unknown (日の丸航空隊)
2016-10-13 08:35:03
大きい筆で塗装して正解でしたね。
ムラも無くなり、気持ちが良いですね。
半つやも良い感じです。
主脚の組み立てに苦労されたようですが、上手くつきましたね。(^^)
もう少しで完成ですね。
頑張ってください。
順調ですね (クラキン)
2016-10-13 18:17:39
主翼下面の塗装は平筆で大正解ですね。
主脚は確かに複雑で華奢でちょっと手強い感じですが、見事にクリアされて、これでほぼ完成ですね。
完成写真も楽しみしています。
Unknown (ハヤテ)
2016-10-13 19:24:37
おおっ、流石は大型機、タイヤホイールも
迫力ありますね!

筆ムラの無い塗装は素晴らしいです。
Unknown (あきみず)
2016-10-13 20:52:17
シミヤンさん
コメントありがとうございます。
黒の塗装は初めの艶消しをよく撹拌しないのと
艶消しが強すぎたのが、失敗だったみたいです。
いつもは艶消し剤を入れて調合するのに、そのまま
瓶生を使ったのがいけませんでした。

日の丸航空隊さん
コメントありがとうございます。
だいたいかたちになってきました 大きい機体は
面相では 限度がある見たいです 自分の作り
やすい方法で作業するので、いいと思います
田中さんの筆塗は、これがそうなのと見入る
仕上がりなので できれば目指したいです。

クラキンさん
コメントありがとうございます。
大きい面積ということで、塗りが大まかになったようです 大きさにかかわらず、面相で塗るのが、田中流
なんですが、そこまで至りません。 
あとは細かい所の作業だけになりました
士の字にならずに完成かな?

ハヤテさん
コメントありがとうございます。
自重変形タイヤなのですが、横への変形ふくらみが
少ないのです パテ盛りも出来ずに このまま
行きます。
Unknown (apuro)
2016-10-14 17:29:30
良い表情になってきましたね。
Unknown (あきみず)
2016-10-14 19:59:36
apuro さん
コメントありがとうございます。
だいぶんかたちになってきました 
大きくても丁寧にやれば もちょっと いい感じに
なったかもしれません。 apurioさんの、手を抜かずに
仕上げる姿勢を、見らなわねばなりません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。