T‐STYLE

ここは性転換、入れ替わり・憑依・変身モノ等を扱った作品を好む人達秘密の花園です☆
興味がある人は是非お立ち寄り下さい☆

『THEボディジャック LEGACY』 感想・見どころレビュー☆

2016-12-13 21:06:39 | 作品紹介 一般以外.4
いやいやいや、いんや!


‥いいですねぇレガスィー。個人的には、近年稀に見るアタリ作だったかも。えーもん拝めましたw

出演者がまったく異なる「自宅編」と「病院編」、2部構成になっており、最初の自宅編を見たときは正直、これは“ヤバいな”と思ったんです。
“ヤバい”といってもネガティブな意味で、矢印の向きは「↓」

憑依される前から教師役の女優が、なぜか異様なテンションであったので(笑)、TSFの“肝”ともいうべき、あまり「変化」の部分が見られず。
さらに、まさか‥と危惧はしていましたが、TS後に実母(よく視たら一応“義母”だった。にしてもw)との間で行われた絡みの際には、もうドン引き状態でした(^^;それなのに‥‥


後半あんなに盛り返すことになろうとは!!


BJシリーズお得意の「魂の行き来」は最低限にとどめ、「魂の分散」という形で新しいエロの仕方を見出した主人公。
徹底した“俺言葉”で互いの身体を攻めまくる、特に美女ふたりによるレズバージョンは興奮必至です。

「自宅編」においての女優でも見受けられましたけど、なにやら全般が「胸」に特化していた印象。
それくらい、十人十色の美乳の持ち主たちが作品を彩っておりました☆
胸フェチなの方たちにもたまらない仕上がりになっていると思うのですが、よかったのは何もカラダだけではありません。


白衣がまぶしい看護師に扮したあおいれな尾上若葉、両女優の演技力の巧みさよ。誠に素晴らしかったです。
あれほどの美貌と、演技力をも兼ね備えた女優とはいうのは、久々に拝見しましたねぇ。
途中から曖昧になっていた憑依の仕方や、かなり無理矢理なシチュエーション(手術衣を着て手術台でエロw)も、まったく気になりません?

まさに「キャスティングの妙」が、本作の明暗を分けたといっても過言ではないでしょう。
見るに耐えなかった前半部を、白衣の天使たちの好演によって完全に挽回してくれました。

‥ちなみに本作の“オチ”も、なかなかキレイにハマっていましたね(笑)



THEボディジャック LEGACYより

☆☆☆☆ 星4つ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つ、ついに、あの 「キラ」が... | トップ | 「ダーク」とTSF »

コメントを投稿

作品紹介 一般以外.4」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。