造園研修

2016年12月07日 | 授業&実習

学生の感性を磨く教育の一環として「造園」の講義を設けいています。

先般、2年生は、講義の一環として「日本庭園」の見学実習を行いました。

今回は、絲原記念館(仁多郡奥出雲町)の日本庭園

外部講師のH先生と記念撮影 

 

絲原家のたたら製鉄 絲原家庭園について記念館から説明を受けました。 

「この庭は、たたらの原料である砂鉄を採取した跡地で約50年かけ明治時代に完成」

説明を受けたC君 「すご・・・い!」 思わず天を・・・・   

K君曰く  「庭の奥には 小さな滝 澄んでいて 心にグッときました」 

とても冷静に語ってくれました。 

次は 巨木調査で移動     

金言寺(きんげんじ)の 巨大イチョウ  

樹高33m 幹周り6m   

抹茶を一服   

見学を終えました。 

 

本日は、一般前期試験日です。 受験生の皆さんガンバって

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体験学習報告会 | トップ | 要望活動 »
最近の画像もっと見る

授業&実習」カテゴリの最新記事