電脳東京雑記(仮)

大煩悩人の世迷言

今年五回目の東京湾で船アジ釣り

2016-10-29 23:08:58 | 釣り・魚
日曜日に続き、今日も東京湾でアジ釣りでした。

今日は5時過ぎにいつもの船宿さんに到着。右舷の後ろから3・4番目の席を確保して、N師匠を待っていたのですが、、、。それでも、待てども、待てども師匠は来られず、今日は一人での釣行となりました。



7時過ぎ、30人近くのお客さんを乗せた船は桟橋をあとにしたのですが、今日はこの前の日曜日とは違い、千葉方面ではなく神奈川方面に向かいました。そして、横浜沖を通過して、横須賀沖を進みました。



最初のポイントに着いて、釣り開始に備えていたのですが、今日は風・波が強く、船は大きく揺れる中での一投目、早くもアジを釣り上げました(もしかして、船中で最初の1尾目かも?)。早々と本命を釣った私でしたが、その後はアタリが続かず、釣果は上がりませんでした(一度は根が掛りして、天秤以下のすべての仕掛けをロストする事もありました(泣))。また、今日はサバの猛攻はなかったものの、ガシラ(カサゴ)の活性はよく、底に落とすとよくエサに喰らいついてきました。



船中でもアタリが散発なのか、最初のポイントでは二時間程粘ったものの、その後は横浜方面(本牧沖)まで行っては、また、横須賀沖に戻って来ることになりました。そして、最後の一時間はチャンスタイムとなりましたが、私はその勢いに乗れず、ポツリ、ポツリと釣り上げるのが精いっぱいでした(今日は潮の流れも早く、底取りが難しかったり、オマツリも多く、上手にできたらもっと釣れていたでしょうね(泣))。



そして、最後の最後の一投で、日曜日と同じくアジの釣果は16尾でフィニッシュしましたが、数は同じでも今日は大きめのアジ(28cm位)も釣れて、全体的に型はよかったですね。また、ゲストで釣れたイシモチ(シログチ)も2尾でしたが、30cm位と27cm位で、なかなかいいサイズでした(その他、ガシラ(カサゴ)も一杯釣れたのですが、大きめのものを2尾、キープしました)。

※今日も釣果の方はまずまず、いや、もう少しでしたが、一人で頂くのには十分の釣果でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年四回目の東京湾で船アジ釣り | トップ | 今晩の肴(アジ・シログチ、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL