電脳東京雑記(仮)

大煩悩人の世迷言

陸奥圓明流外伝 修羅の刻(アニメ)

2011-08-23 23:32:30 | アニメ・漫画
原作は漫画で、テレビアニメ化された作品ですが、遅ればせながら嵌りました。



この作品は、『修羅の門』の外伝作品で、歴代の陸奥(無手ながら、無敗を誇る殺人格闘術「陸奥圓明流」の継承者達)で、宮本武蔵や柳生十兵衛、坂本龍馬といった歴史上の人物と接しながら、歴史に関わっていく(とはいえ、歴史の表には、絶対に出てこないのですが)、というものです。
このアニメでは、いくつかある修羅の刻のストーリーの内、「宮本武蔵編」・「寛永御前試合編」・「風雲幕末編」をアニメ化したものです。
とはいえ、私自身は、弟がこの原作の漫画本を持っていたので、あらかじめ読んでおりました。でも、今改めてアニメを観てみましたが、中々面白かったです。



漫画をアニメ化した場合、原作とはストリーヤーやキャラ設定が変わる事が多々ありますが、やっぱり、格闘やスポーツの漫画は、動画が面白いですね。また、最近、太平記や独眼竜政宗といった大河ドラマを観ておりますので、時代劇欲が強くなっているのかもしれませんが。

(本当の「歴史」ではなく、「歴史物語」は楽しいですね。また、「歴史物語」と異なる「歴史」を知るのも、また楽しからずや、ですね)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横田基地友好祭2011 | トップ | 夏の終わりに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

アニメ・漫画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL