中小企業診断士 藤田雅三 ブログ

~コンサルティングblog~ざっくばらんにいろいろ書きます。

セブンイレブン次世代コンビニ

2017年06月18日 10時53分30秒 | 戦略・ブランド・コスト・業務改善

 

人事コンサルタント養成講座 ただいま第15期、2017年9月期生を受付中です。実践実務で使えるツールが満載です。

おはようございます!経営コンサルタント 中小企業診断士の藤田雅三(フジタ マサカズ)です。

先日の日経MJに次のような記事がありました。

「次世代コンビニで日販70万円へ」
・コンビニの盟主、セブンイレブンが変わる。店舗のレイアウトを創業以来初めて全面刷新する。先行する店では雑誌が影を潜め、巨大な冷凍食品の売場ができていた。もはやコンビニではなくスーパーのようだ。
・高齢化や未婚者の増加など時代の変化に合わせて大胆に方向転換しコンビニの限界とされた「日販70万円の壁」超えに挑む。
(出所:2017/05/15 日経MJ)

とのことです。

今年1月に改装されたセブンイレブン八千代工業団地店では入り口右手にイートインがあって、その先の冷凍食品ケース6台に従来の3倍で魚の干物や青椒肉絲の素など夕飯のメインになりそうな具材がならんでいるそうです。

12ロールのトイレットペーパーなどもあって、雑誌は従来の半分強程度になっているようで、まさに、だんだんスーパーマーケット化しているのがうかがわれますね。
”子供と一緒に来店できる””欲しいものが一か所でそろう”をコンセプトにしたそうですが、それってまさしくスーパーですよね。

結局食品、日用品小売業を突き詰めていくとスーパーになってしまうのかなあと思います。

コンビニは利便性という切り口を持って登場しましたが、時代の流れや周辺の顧客ニーズに合わせて、変化しています。
日販70万(直近ピークは12年2月期の66万9千円)を超えようとすれば、品揃えの拡大は必要でしょうから、利便性を残したまま、ますますスーパー化していくのではないでしょうか。 

★ブログランキングに参加中です。1日1クリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
blogramランキング


流通小売業、飲食業、サービス業の戦略、マーケティング、業務改善
製造業(消費財・生産財)のBtoBマーケティング、営業戦略
人事コンサルティング(人事評価制度・賃金設計・各種研修)
創業 / ベンチャー支援 経営革新 事業再生・企業再生 事業承継 / 後継者支援 初回無料ご相談はお気軽にこちらまで。E-mail
インサイトアップ株式会社 公式サイト
人事評価制度研究所 公式サイト
経営コンサルタント
経済産業大臣登録 中小企業診断士
NPO法人金融検定協会認定 ターンアラウンドマネージャー
藤田雅三

 

 

ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豚肉のメニュー | トップ | 野菜中心のメニュー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

戦略・ブランド・コスト・業務改善」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。

Twitter

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • RSS1.0 RSS2.0

なかのひと

無料アクセス解析