資格雑誌『不動産受験新報』のフレッシュ&リラックス情報

資格・開業情報誌『不動産受験新報』編集スタッフが、編集にまつわるおもしろ話、資格情報、耳より情報をつづっていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不動産受験新報2007年8月号 特集2 新傾向に強くなる 行政書士直前対策 択一式 一般知識 

2007-08-24 09:00:00 | Weblog
住宅新報社・月刊「不動産受験新報」20007年8月号
       (毎月1日発売 定価910円)

特集2 新傾向に強くなる
行政書士直前対策
択一式
一般知識
資格コンサルタント 石川 潔

 一般知識では,昨年度の領海に関する出題のように,やや時事的な問題も出題されます。そこで今回は,行政書士業務とも関連するものとして「バイオ燃料」について取り上げてみます。
□ バイオ燃料とは
 バイオ燃料とは,サトウキビやトウモロコシ,菜種油など,植物から作られる燃料をいいます。石油燃料の代替燃料です。こうした植物由来の燃料を「バイオマス燃料」と呼びます。日本でも,2003年12月に石油代替で環境に優しいバイオ燃料を推進する「バイオマス・ニッポン総合戦略」を策定し,主に自動車用燃料としての利用を進めるための研究が進められています。
 このバイオ燃料が,なぜ地球に優しい燃料なのかというと,「二酸化炭素の発生がゼロ」となる点です。もちろん,燃やせば二酸化炭素は発生するのですが,原料となる植物が生長する過程で行う光合成において二酸化炭素を吸収し酸素を排出しています。つまり,バイオ燃料は原料の植物が生長する過程で,すでに二酸化炭素を吸収しているため,燃やしたときに二酸化炭素が出ても,差し引きゼロになると考えられているからです。
 そのため,地球温暖化の原因とされる二酸化炭素の削減のために有効だとも考えられています。
□ バイオ燃料の種類
 バイオ燃料には,いくつか種類があります。
 まず,ガソリンエンジン用として使えるのが「バイオエタノール(ETBE)」と呼ばれるものです。これは,トウモロコシやサトウキビなどの植物を原料として作られるエタノールをいいます。これらの植物に含まれるグルコースを発酵させてエタノールを精製します。バイオエタノールという名称は,天然ガスや油などの化石燃料からもエタノール(合成エタノール)が作られるため,それらと区別するためにバイオエタノールと呼ばれています。
 一方,ディーゼルエンジン用として使えるのが「バイオディーゼル」と呼ばれるものです。これは主に菜種油やオリーブオイルなどの植物油を原料に,アルカリ触媒を使ってエステル化した,ディーゼルエンジン用の燃料をいいます。ディーゼルエンジンでは,ガソリンではなく軽油が使用されるため,バイオ燃料でも種類が違うわけです。
□ 日本での取組み
 バイオエタノールは,ガソリンの代替燃料として現在注目を集めています。地球温暖化に対する具体的な対策の1つと考えられているからです。日本でも,京都議定書に定められた二酸化炭素排出量の削減のため,バイオエタノールを利用するためのさまざまな計画が進んでいます。
 まず,その生産です。現在,主要なバイオ燃料であるエタノールの生産量は,ブラジルが世界1位で1,670万キロリットル,次いでアメリカが1,500万キロリットルで,2大生産国となっています。日本でも生産はされていますが,ごくわずかでしかありません。
□ バイオガソリン
 日本国内でも,すでに一部でバイオガソリンの販売が開始されています。従来のガソリンにバイオ燃料のバイオエタノールを3%程度混ぜたガソリンを「バイオガソリン」として,2007年4月から販売が開始されています。
 これは経済産業省の「平成19年度バイオマス由来燃料導入事業」の補助事業の一環です。今現在は,首都圏(東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県)の50カ所の給油所のみで販売されています。バイオガソリンを扱う給油所ではレギュラーガソリンが,このバイオガソリンとなっています。ハイオクガソリンは従来のハイオクガソリンをそのまま販売しています。
 来年度以降,対応する給油所を徐々に増やし,2010年度には全国の給油所に導入される予定となっています。
□ 揮発油品質確保法
 ガソリンの品質は揮発油品質確保法により規制を受けていますが,2003年5月にバイオエタノール含有3%を混合許容値と定めるように,揮発油品質確保法も改正され法的にも問題はありません。このバイオエタノール混合ガソリンは「E3燃料」と呼ばれるものですが,アメリカなどではバイオエタノール10%含有の「E10燃料」が主流です。世界的に見ても10%含有が標準となっていることから,日本でも将来の導入を視野に入れた新車の開発なども進められているようです。
 なぜ,バイオエタノールの混合比率が3%程度なのかというと,ガソリンエンジンはあくまでガソリンを使用することを前提に設計され,各部品もガソリン用です。そのため,あまりバイオエタノールの比率が高いと,内部の部品の腐食などを起こす危険があるからです。エタノールの性質は水に近いため,こうした可能性があります。
 ただし,3%から10%程度ならば,問題は起きないとされています。
予想問題
 バイオ燃料に関する次の記述のうち,正しいものはどれか。
1 バイオ燃料は,植物由来の酸素と水素を化合させるため,発生するのは水であり二酸化炭素はまったく発生しないクリーンな燃料である。
2 サトウキビやトウモロコシなどの植物から作られたバイオ燃料は,主にディーゼルエンジン用として使われる。
3 日本国内でも,バイオガソリンへの関心は高いが,揮発油品質確保法による規制があるため自由化されていない。
4 ブラジル国内を走る車の70%以上が,バイオエタノールを利用している。
5 バイオエタノール100%の車は,まだ実用化されていない。
解答・解説
1 誤り。バイオ燃料も燃やせば二酸化炭素は発生する。原料の植物の光合成の過程で二酸化炭素を吸収しているため,燃焼時に二酸化炭素が発生しても理論上は差し引きゼロになると考えられているにすぎない。
2 誤り。ガソリン用である。ディーゼルエンジン用には菜種油などの植物油を原料にしたバイオディーゼルと呼ばれる燃料が使われる。
3 誤り。揮発油品質確保法はすでに改正されており,2007年4月から首都圏を中心にバイオガソリンの販売は始まっている。
4 正しく正解。バイオエタノール車が,最も普及しているのはブラジルである。1970年代のオイルショックをきっかけに普及が進んだ。
5 誤り。特別な設計が必要だが,こうした高い含有比率にも対応できる車を「フレックス燃料車(フレキシブル燃料車)」と呼び,すでに実用化されている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不動産受験新報2007年8月号 ... | トップ | 不動産受験新報2007年8月号 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
不動産 埼玉に関する情報 (株式・投資・FXやるなら経済ニュース)
プラウド新CM「図書館篇」 撮影エピソード(2)野村不動産プラウドクラブスタッフ 桜井です。 新しいCMはもうご覧いただけましたでしょうか? (まだの方はこちらからどうぞ!) 第1回ではブラジルロケのエピソードを
行政書士 模擬試験 (行政書士講座)
職権取消しと撤回 平成18年度 問題10の過去問分析初めてブログを見に来ていただいた方はまず こちらへ どうぞ! 問10を分析していきましょう。過去問が.(続きを読む) 経営者・起業家に役立つお勧めサイト ?サイト検索N-GATE.(続きを読む) 北区 税理士 税理士法人ガ...
行政書士 受験 (行政書士)
後悔!!安易な気持ちでFランク大へ。これからどうすれば‥後悔!!安易な気持ちでF...
医学部 受験 (医学部 受験)
医学部 受験 ロゴス
行政書士 資格 (資格をとるために資格の勉強をしています)
中野区 行政書士 雫行政書士法務事務所の近藤総一先生を取材!!無料企画第2弾 “突撃!!さむらいレポート!”今回は、中野区本町に事務所を構えておられる「雫行政書士法務事務所」の行政書士、近藤総一先生にお話を伺ってまいり
行政書士 資格 (資格の人気ランキング)
弁理士資格取得する為勉強しています。私の県には生で授業が受けられる学校が無い...弁理士資格取得する為勉強しています。私の県には生で授業が受けられる学校が無い為、通信講座で勉強しています。しかし一人で勉強しているとどうしても分からない所が出てきます。通信...